2019年09月01日

セイ アワ ヘルス アンド ファイト - [ω:336] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:11]

僕たちは、自然な雑談の後、お話をお開きにした。


ブームというものは、簡単に拝金によって、スクラップになってしまう。

それだけ、インターネット、ブームの拝金商品化、本物根拠によるブームの破壊による集客効果の振り出し、が デフレスパイラルしていく。

それでも、余暇の中途半端な増大感と相まって、僕らにとって、余計すぎることばかりを 性懲りもなく行っていると感じる。


特に、萌えの拝金似非ブームのしつこさは、見ていられないほど、しつこい。


僕らをどこまで壊せば、我が振り直すというのだろう。

自分を含む、同じような目を感じる、皆の健康と健闘を…祈る!


posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

軽いハイスピードのスーパーマルチスペース - [ω:337] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:11]

一流の芸術の解釈は、一流でなければならない。

拝金は、簡単に、これを壊す。


つまり、一流であっても、簡単にウソに、ダメなブームの教祖にされる。


本当に、この文章で、社会を説得させることは、出来ないのだろうか?


最低でも、自分で描いた芸術が、自己評価の最低ラインだ。

それが3流の芸術でも、本人ならば、責任を負える可能性が高い。

拝金スポンサーが、それを同レベルでできるはずもない。

さらに、さらに、わけが分からなくなっていくだけだろう。


本当はシンプル。 子どもの遊び声のように。 されど。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

あなたへの提案 - [ω:338] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:11]【FINE】

未来には、この大哲人♪のように、自分で考える人々が、容易く明日をつくり、世に影響を生み出し、対話と社会的なハートの行使によって、知恵より、より良き流れをつくることは、飽きるばかりに知られたようだ。

とても高尚な歴史として。


しかし、同時に、脳生理学的な側面での 器質的な差異も、事実としてある。

子どもと女性が差別されているように、萌え拝金恐怖症なるピュア器質もまた、暴力を受けている。

ちょうど、自動車が自転車に、度々行う現状にあるように。


正直にすべきことは、コミュニケーションにドクというか泥を塗られると、ひどい頭痛がするということだ。

脳が、なにか、悪い血のたぎりを、循環噴出発散しているかのような、もういいやって気持ちだ。

バイタリティのコントロール権を奪われるペースメーカーを ねじ付けられていると感じる。

自転車にしっかりと乗ると、そういう圧力に負けないフレッシュさを保てる助けになるようだ。


さて。今日はここまで。

今回の内容は、一体全体、誰にどういった影響を与えるのだろう―――?



世界に☆ちゅっ♡ Episode;11「陽光の緑☀脳のリフレッシュに☆ちゅっ♡」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

更に!〝明日へ〟安全運転 ♢ - [ω:339] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]【セーフティ・ライドの明日に☆ちゅっ♡】

今回は、ちょっと趣向を変えて、お懐かしい方と、チャットをしようと思うよ。


リベラルとは、公共の福祉の別名だ。 きれいごとというイミテーションではないんだよ。

されど、それを本当に分かろうとしないと決めた人々がいる。

それは、道路に出没するモンスターだ。


この一連の討論は、僕たちが、リベラリズムの真の寛容性を考える上で、避けては通れない、欺瞞を見抜く叡智を、道路交通の現状を例にとることで、理解を深めるよう、意図したものなんだ。

では。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

アルティメット〝やさしい〟☀ - [ω:340] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]【セーフティ・ライドの明日に☆ちゅっ♡】

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「リベラルとは、功利主義を指すのではなくて、真の寛容性を生きることなんだ。 生きてこそ まばゆき光だからね。」

ママチャリLINER「簡単に言うと、道路交通は、人の生の権利を侵しているということよね。 真のリベラルって、それに加担しない方法を、皆で決めていく。 国民主権と同じ。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「で、それを理解できないものを、歪みや闇と呼ぶとして、危険運転や強引な駐停車を主張・行為している人々によって媒介されるんだ。 彼らは、何を以ってその根拠としているのだろうね。」

ママチャリLINER「真の寛容性は、危険運転系の人々に最も寛容じゃない。なぜって、それが、正しいことを聞き入れることの強い拒絶だから。 彼らにとって、なぜか、生きにくいと感じるこの社会は、他者のことを考えないことが増長された結果よ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

リラックスの極意 - [ω:341] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「本題1として、仕事中の自動車が、最も危険運転・強引な駐停車をするようだよ。 社会が自動車中心労働を無謀に組み込むことで 彼らが歪んでしまったのか、それとも、他者の権利を守るリベラルを壊したいと考える連中が 正統に自動車に乗って危険運転各種をしたいがために 自動車中心会社の看板を盾とするのか。」

ママチャリLINER「考えていけば、人のおなかの底で何が渦巻いているかを、すべて統計することなんて、できないからね。 傾向でとらえるしかない。でも、あえて、ドライバーに声を掛ける方法もある。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

好きを思いやりの自信に! - [ω:342] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自転車を例にとろう。 自転車は、車道を走ることで、車両としてのリベラルな責任を全うできる。それが真の権利となる。これは、歪んだ人に理不尽な主張をされた時に 明確で納得のできる根拠を万人示すことができるアドバンテージにもなる。見かけは関係がないよ。」

ママチャリLINER「でも、車道を自転車で走ると、自動車社会の歪みを受ける。 なぜって、自動車は、自転車に対して、絶対に、危険運転ができるような 間違ったルールなきルールに基づいた運転をするように 荒廃してしまったから。 自転車を車道から排除する自動車社会は、車両で人の権利を奪っても構わないという リベラルを壊す現状だわ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

真実のドライブ✧ - [ω:343] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自転車が自動車によって車道を追われる場合、自動車の歪みのカルマを押し付けられていることになるね。 自分たちが配慮しなければならない対象を視界外に追いやって、無かったことにしようとし、車両の安全運転の責任を自転車に押し付ける。 自動車は 常に 自分たちが高速進行するのに有利な条件を無理やり作り出し、自転車に 自分たちの義務を転嫁する。 自動車が自転車に配慮することができて初めて 自動車は命の権利を守っていると言える。 自転車を歩道に追いやった自動車達は それによって歩行者と にわか歩行者と自転車を脅かしているので 自動車が 自転車に闇を押し付けて その闇で 皆の権利を奪っていると言えるわけなんだ。 これこそが、自動車の車両としての権利の放棄に他ならないわけだけどね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

彼ら(歩行者)の ♢ 必勝(安全)パターン - [ω:344] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

ママチャリLINER「で、これはあまりに明白なことだから、危険運転の過激派自動車は、一に自覚なし、二に一生気付かないふりをすると決めた、三に 自転車が車道を走ることに とてつもない憎しみを覚える、どれも、自分の闇を外に追いやって 結果の良く知られた疾患よね。嫌悪ではなく、自己嫌悪を、抑圧することで、とても社会人とは思えない主張・運転をするに至るのよ。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自転車で車道を走っていると、歩行者が少ない場合でも、いる。 歩行者を歩道に見て車道を通過するだけで、彼らに脅威を与えていないことに、ホッとする。 同時に、どれだけ配慮しても、自動車の中に、おかしい運転をする者がいて、とてつもなく危ない。普通は、憎くなる。 その例は数え切れないけれど、簡単な視点により、なぜこれがまかり通るのかを見よう。 それは、絶対に許されない。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

安全運転(心持ち)〝-〟よりは〝GOD〟(対象・解釈・方向性) - [ω:345] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

ママチャリLINER「真の寛容は、改心に関しても肝要。 だから、絶対に許されなくても、強引に取り締まったりはしない。 でも、それを正当化するのが、自動車の過激派。 そして、道路交通は、全員を過激派にする養成学校なんだよね。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自動車が、推奨速度、つまり、制限速度よりマイナス15キロくらいで走ってみれば、その意味が分かると思うよ。 ほぼ全員が、真の寛容を捨てる解釈をする。 後続が、クラクションを鳴らすか強引に抜かすか。 強引に抜かすと、対向の自転車が 一生消えない傷を背負うことになるかもしれない。 しかし、推奨速度を判断しなければ、未来はないんだ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする