2018年12月01日

すてきなリーダーω - [ω:62] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

僕「アニメーションなんかが分かりやすいけど、そういったものは、関わる人が多数いるから、責任の考え方も解釈もそう。で、現在の擦り付け主義というか、全員擁護主義は、結局、権力者が勝つようにできているから、誰も責任を負おうとしない。でも本来、やりたいと思っていれば、正しいならば、権利で責任はカバーできる。」

芸術のニンジャさん「つまり、誰も責任を取ろうとしないのは、誰も好きでやっていないということ。だとすると、そういう作品は、自分たちがおかしな世界の中をさまよう霧であるという認識がきっとあっても、それに投げだしの感情が沸く言い訳以外、本当の権利を思い出すことはない。」

逆に、正しくやれば…。


posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

一流は今から明日のトモ♡ - [ω:63] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

僕「数多くの現状から分かるように、やっぱり、皆、幸せではないように見えるね。」

芸術のニンジャさん「なぜなら、こういったことは、業界に浸かった人では公に語れないから、永久に解決不可能のように見える。」

僕「でも、見解は持っているわけだから、誰かが言えばいいのだけどね。なかなか難しいからね。」

芸術のニンジャさん「これも、経験のやつだよね。 だから、一流の芸術は、必ず、そういった点で おもしろいことをしているんだよね。」


でも、公には分かったためしが無かったりするよね(・∀・)
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

ホロニック(包括的)にローコストでフリーウェイ!! - [ω:64] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

僕「ここまで話してみて、僕らが徹底的に無力、と言うわけではないことが分かったね。」

芸術のニンジャさん「要は、問題点を要約すればいいわけだからね。」

僕「情報の時代、自分たちの儲けと言うか、生存戦略に有利なような情報を流して、その空間に座り続けようって、考えるからね。」

芸術のニンジャさん「でもそれは、インターネットなどを、コミュニケーションのツールとして使っていないということなんだよね。」

僕「もし、そのことを理解できる時代になったら、よりローコストで、自由な幸せが叶うよね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

夢のロードレシピ - [ω:65] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

芸術のニンジャさん「僕は、人を感動させるような、深い絵を描こうとしたんだ。でも、最近は、マンネリなキャラばかりが求められてね。もちろん、自分だけで作品を描ければ一番良いのだけれども。」

僕「確かに、例の厄介な事情の数々を考えれば、瞳とかが皆同じに見えるような、とっつきやすい無難な絵の方が、楽に儲けられるもんね。」

芸術のニンジャさん「でも、芸術は、料理とは違うからね。カレーがおいしそうなのは作り方が外側の世界にあるから、手順通りに作って見た目で判別できることが良い条件だけど、絵はね。絵って分かるからね。後は、趣味が悪くなければ、本来 多様性の時代なんだから、もっといろいろあるはずなんだけどね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

自由と夢のファンタジー☆彡 - [ω:66] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

僕「そうそう。いい風にとれば、皆 個性的な絵は 掲示板とかでパクリって言われやすいから、そこ、共通分母にそろえざるを得ない、出来ればそこから脱したいとは思っている、となるのかも。」

芸術のニンジャさん「だから、善い内容ならば、個性的な絵の作品は、大事にされるんだよね。結局は、儲けなければ生きていけないという圧力が、本来 社会制度で解決しなければならない領域が、芸術の作り方にまで浸食していっているということなんだよね。」

僕「普通、芸術で儲けられない場合、無理にでもそうせず、もっと別の手段で本来は生活しようと考えるはず。なのに―――」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

幸せの☀キラキラ - [ω:67] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

芸術のニンジャさん「そこだよね。自己実現だけど、芸術で自己実現するためには、その権利を正しく発揮して、自由に作品を作らなきゃだ。ともすると、それは、食えれば業界と手を繋ぎ、食えなければ業界と袂を分かつか縁が無い。」

僕「でも、その幸せの権利をなおざりにしているから、食えなくても業界にて無理やり結託して売るためだけに作るという、意味の解らない方向に行き、表面的に自己実現を語ろうとする。」

芸術のニンジャさん「建前なんだよね。実際は、何のために芸術を作るのか? 誰かの幸せの為だよね。」

僕「だから、自分の幸せの権利が、とても基本的なことなんだよね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

オンリーワンのフラワーロード✱ - [ω:68] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

と言う風に、僕らは議論した。

まるで引き寄せられたような出会いだったんだよ。


―――――――

芸術のニンジャさん「そろそろ、僕も帰るよ。ちょっと電車でね。郊外なんだ。」

僕「うん。」

芸術のニンジャさん「僕もまた、困ってはいたんだけど、話してすっきりしたよ。なんだか、どうとでもなると思った。アリガト。」


僕「じゃあね。お元気でね。」


その後、この人は、人知れず、大成功する。 ニンジャというよりは、冒険マンだ!!
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

オープンにロードFINE🌠 - [ω:69] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

タイムマシン「良かったですね。あの議論。」

僕「でも、疲れたよ。」

タイムマシン「じゃあ、この議論、載せときますね♪」


僕「は・・・はい?・・・って、ちょっと待てマテマテマテマテ('Д')」


ぴょーーーーん♡


こうして、僕の議論は、全体公開になったのでした。

形式は・・・ナ・イ・ショ☆彡☆彡☆彡

―――――――――
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

コミュニケーション - [ω:70] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]【キラッキラのアートに☆ちゅっ♡】

オーナーっぽい人「ははははは。なるほど。確かに、それは未来では解決されてるねー。」

僕は、未来の一般人である一周り年上の彼と、次元を超えし通信でお話している。

電波通信なのだろうか?


―――――――――――

オーナーっぽい人「コミュニケーションって、すてきでしょ。未来へ行くために、最も必要なものだよ。核兵器も無くせるよ。」

タイムマシン「他ならぬ私たちが、戦争を無くすんです。問題を解決するのです。その手段に私が関わっていたとしても、オールOKです♡」

僕「確かにね。僕たち、まだまだ、宇宙のすべてを知っているわけじゃぁないんだからね。」


そうだよ。僕らは同じ、幸せを知っている 神の申し子。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

僕 - [ω:71] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:1]

オーナーっぽい人「でさ、君、名前は何て言うのかな?」

僕「恥ずかしいから、僕のままでいいですか(; ・`д・´)?」

オーナーっぽい人「いいじゃん。言う位。」

僕「し・・・獅子=贈 (笑泣)」

って、これ、テキトーに考えただろぉ―――――。


タイムマシン「獅子だから、レオンでいいじゃん♡」

オーナーっぽい人「じゃあ、それで(・∀・)」


レオンちゃん(僕)「って、ちゃん要るのぉ―――――\(◎o◎)/!」

タイムマシン「要ります(^^♪」


こうして、僕は、レオンちゃんになりました。


え?
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする