2017年04月01日

月ほどにぽっかり - [Q:450] 英雄(え~ゆ~)の旅

一同「???」

衛星長ちゃん「実は、わたくしは、あちらの青い惑星の元大統領でした。なぜか成り行きで名声を求める生き方をしてしまったのです。ちょうど父が成し得なかった夢でしたので。」

あい「ご苦労をなされたのですねっ( ;∀;)隊長」

衛星長ちゃん「ですが、私は上に立って何かをするという性格ではなく、決して幸せな日々ではありませんでした。」


posted by とど at 21:51| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

あなたのパパに会いにゆこう♪ - [Q:451] 英雄(え~ゆ~)の旅

あい「人それぞれ・・・ですものね。」

衛星長ちゃん「私はもう60になります。せめて、大統領になって手に入れたこの強大な財力を持って、つながりの深い世界連合の科学者安全維持機構コミュなどと共に、このおつきさまの上で、施設兼研究スペースを設けちゃいました。この乗り物1台分に関していえば、私の私財を投入した乗り物ということになるわけなのです。」

じょ~「じゃぁ、この乗り物で、あなたのファーザーに会いに行けばいいのですね。」
posted by とど at 22:15| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

テクノロジー・エリート ウェイ - [Q:452] 英雄(え~ゆ~)の旅

そ~「あなたのお父上は、どんなお方なのですか?」

衛星長ちゃん「父は、緻密にモノを考える方でした。科学的な教育を受けてきたために、技術論文などを読むことを修練していました。その甲斐あってか、研究チームに大抜擢され、実はそれがこの乗り物とお月様計画にまでつながることになるのですが…。」
posted by とど at 23:45| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

もっと? この方法は? - [Q:453] 英雄(え~ゆ~)の旅

衛星長ちゃん「言うほど父はしあわせではなかったようなのです。僕はずっと言いました。〝父上は立派な研究チームになって成果をあげました。誇りです。僕は、父上の研究を尊敬します。そしてきっと有名になって世界のために役立ててみせます。〟」

じょ~「ある意味では、青年のスチールウールのような、燃え滾るじょ~熱の化学反応だったんだ・・・。」
posted by とど at 21:24| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

忙しく登るトキ(メキ) - [Q:454] 英雄(え~ゆ~)の旅

衛星長ちゃん「父は私に有名になるように、色々な援助をしてくれました。ボクは有名になれなかったから、お前は有名になりなさい、と。」

あい「で、大統領に?」

衛星長ちゃん「それは、父の功績と、ある種の幸運の偶発的な産物と言わざるを得ません。ただ、私はそこで初めて気づきました。」
posted by とど at 22:59| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

今歩く眺め - [Q:455] 英雄(え~ゆ~)の旅

衛星長ちゃん「有名になるということ自体は、決してそれそのものに価値があるものではなかったのです。」

そ~「うん。ロードバイクに乗ってみたけど、正直すっごく楽しかった。でもこれって、有名になることだけを目的にしてしまうと、味わうことを見落としてしまう道なのかも。」

衛星長ちゃん「父はずっと言っていました。いいえ、眺めていたんです。ギターを、ライブハウスを、そしてオリコンチャートを。」
posted by とど at 23:00| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

セツ(ないキモチでココロぼう)ボウ!? - [Q:456] 英雄(え~ゆ~)の旅

じょ~「なるほどね。歌のヒットランキング、あれって、有名渇望を掻き立てるもんね。僕らの世界ではもうこういったお遊びは控えられているんだけれど、昔はそういった熱狂が凄くて、インターネット上で、ヒットチャートのことで毎回荒れ議論していたらしいんだよね。」

衛星長ちゃん「はい。実は私の父は、有名になりたかったと言いましたが、正確には、そういう競争がいやだとも、羨ましいとも言っていましたからね。」
posted by とど at 20:59| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

尊敬するパパさんの夢 - [Q:457] 英雄(え~ゆ~)の旅

あい「お父上様は、毎回ため息をついていたんだ。まるで出会えなかった恋人にいつの間にか愕然とするように。」

衛星長ちゃん「はい。まさに。あいさんとじょ~さんは、本当に仲睦まじい、もしお父上が、あなた方のような世界に居たら、きっと、ちょっと違った・・・そう、きっと。」

じょ~「お父上は、音楽がやりたかったんだろうね。」
posted by とど at 21:30| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

ここ(ろ)は なんだろう? - [Q:458] 英雄(え~ゆ~)の旅

衛星長ちゃん「もちろん、わたしは、時が戻らないのが人生だ、何もかも無かったことにできる人生なんて、生きていないのと同じだ、と言いましたし、父も完全に同意見でしたので。」

そ~「運命になぞらえて、一歩一歩生きるしかない、と。」

あい「でも、なぜだろう? 何か、ある気がしたのよね? 時が戻らなくても、それでも、まだ何かが。」
posted by とど at 21:24| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

実はそれ…知ってるんだよ(´◉◞౪◟◉) - [Q:459] 英雄(え~ゆ~)の旅

衛星長ちゃん「はい。私が大統領を辞めたいと思ったのは、次の大統領選挙の後だったのです。それまでは、プレッシャーと義務感のあまり、私が何者であるのかも忘れてしまっていました。それもそのはずです。私も、そして父も確固たる信念を持っていたのですから。〝上に立つ者は、皆の責任の上で、望んで行うもの。皆に期待されるのだから、ウキウキにならないわけがない〟」

でも・・・


あい「その信念は、実は、思い込みだったのよね。」

posted by とど at 23:32| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする