2018年12月29日

その目を見開かん! 優しい騎士道 ♡ - [ω:90] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]【オープン・ライトに☆ちゅっ♡】

ライとアップMAN「パラレルワールドが台風の目なんだ。で、台風が最近多いけど(笑)――それと銃を ゆがんだ形で折り合わせたとするでしょ。」

レオンちゃん「未来を売る・・・か。」

ライとアップMAN「銃が悪い意味で好きな人が、世界中がそれを肯定すると思うんだよ。笑えないでしょ。」

レオンちゃん「ましてや、自分の書いたものがそのきっかけにされたら、たまったものではないね。 変な大統領が台頭するきっかけになって、大戦争が起きて、多くの人が死んじゃったら、確証無くても、超嫌だよね?」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ミライにイマジネイション - [ω:89] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

レオンちゃん「音楽ならば、必ずしもそこまで行かない。でも、音楽業界と言うのがあるから、上記と同じようなハードルがあるとは言えるよね。」

ライとアップMAN「結局、狭いからだと思うんだよ。未来の世界があるのなら、もっとオープンなコミュニケーションを取っていると思うんだ。それが情報化の荒波か、呑み込まれていて、全然できていない。」

レオンちゃん「未来を売る、って言えるよね。核抗争と全く同じ。」


僕らが行っているのは、ライトな 書く構想。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

声優に☆ちゅっ♡💛💝 - [ω:88] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

ライとアップMAN「特に、声優は、デリケートじゃん。大好きな声優と大っ嫌いな声優ができたら、もうアニメが見れなくなるんだよね? なんたって、一人の人間なんだよ?」

レオンちゃん「悪役は花だっていうけど、第一の抗争とは関係がないからね。第二の抗争とも。そして、漫画家がアニメ化と適切な距離を取ってきた意味が理解できる。」

ライとアップMAN「最初はこのことがよくわからなかった。漫画家がオリジナルストーリーを考えるようなアニメって、放映コミュニティとも絆が深くなければできない、とてもハードルの高いことだったんだよね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

コズミックにコミカルに ☆彡 - [ω:87] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

ライとアップMAN「全ての放映コミュニティが、最良の良き意味でオープンなコミュニケーションをしているならば、問題は起こらないという意味でOKなんだよね。でも」

レオンちゃん「音楽では作詞にあたる、シナリオライター?とか、思想を主張できる個人や陣営は、放映コミュニティとは別で、上記を第一の長い抗争とするなら、これこそが第二の抗争なんだよね。」

ライとアップMAN「これって、作画、声優、ファン、僕ら、経済システム、その他、色々なものを大規模に巻き込んでいくじゃない?」


もし、自分の書いたもので、世界が混乱したというのなら、君は一体どうするだろう?
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

オープン・コミュニケーション - [ω:86] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

ライとアップMAN「例えば、この議論をネットに乗せたとしても、基本、一般の人は誰も見ないよね?」

レオンちゃん「でも、放映コミュニティ同士の抗争と言うか、その中でも健全ではないタイプの制作や方法・付くファン層などにより、オープンなコミュニケーションをしない陣営ができてくることがあって、戦争で繰り返し証明されているけど、そういう放映コミュニティの陣営が、ライと君が言った、誰も見ていないと思わせて一定の規模で制作させるプロジェクトを決行し、実は陣営の主張ミサイルにしようと画策している・・・という。」


言葉は比喩だし、よくないかもしれないけど、想像の範疇だから、余計怖いよね(笑)
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする