2021年05月02日

【それ】とは〝絶対に交わらない〟 - [ω:945] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「自動車の運転の 現状で証明してやったように、すべての社会、企業とは、このような、効率と交通戦争という標語、そのための 歯車である。 時計である。 ―― そうして、病んだ競争が、ほら、外を見ろ。 自動車の道路交通を。 という具合で、定立されてしまった。」

ママチャリLINER「誰かが、合理的に正しいことを 証明したわけではない。 交通戦争が正しいわけがない。 強制の伝染で、末期の現代、自動車に乗る誰もが、この定立を、行った。 その多数決が、よりにもよって、もはやテロである、個々人の本能に基づいた、スピード絶対化、道路交通の核ミサイル、自動車の営みの暴力によって、強引に、推し進められた、というだけなんだ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

再び強調...〝自動車社会の遂行矛盾〟w - [ω:944] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「しかし、このことに気付かないふりをしている。 効率、つまり、交通戦争による生贄の法律的戒律は、現代、すでに、まかりとおっている。 ただ、外側を見れば宜しい。 誰も、安全運転なんてできない。 歩行者自転車に配慮して、徐行して国道を走れば、渋滞か、それ以上の問題が生じる。 そんなことは、出来るわけがない。 だから、この現状は、正しい。 すべての道路を、自動車中心の名のもとに、他の安全のすべてを切る運転が、唯一の安全策である。 快適な本能のままに、遅い交通対象は、視界から消そう。」

ママチャリLINER「自動車を、国民が、市民が持つようになって、すべてが変わってしまった。 だれも、本能には逆らえない。 便利というフレーズで、封印しきれない、欲と、惰性の、スピードの快感。 慣れ。依存。 わき見運転、スマホ使いながらの運転。 誰も見ていないって。―――信じられない・・・この末期症状。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

やさしい〝人間〟は〝人の気持ちを感じ取る〟 - [ω:943] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

ママチャリLINER「狭い道、すれ違い困難な近道では、自動車は、有り得ない速度で、暴走している。 理由は、効率。 すれ違い困難のため、対向車が来る前に、安全速度超過で、通り抜けようとしているから。 つまり、わざとだ。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「そういう道は、当然、歩道が無かったりするし、歩行者自転車が通る道が多い。 民家もあることが多いので、子どもが急に飛び出してくるかもしれないのに、速度を落とすどころか、暴走している。 ありえない。」

ママチャリLINER「それも、効率だから。 理由は、片側2車線になったときに起こること。自動車は何を意図しても、基本的に許されると、そう思っているから。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

[本当に繊細な者]と[欲望と強制に乖離する者] - [ω:942] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

ママチャリLINER「なぜ、僕たちが、こんなひどい目に遭わなければならないのだろう?―― そう、自動車ドライバーたちは、おまわりさんの前で、過失割合に関わる論争をして、自分たちの正しいに決まっている人生が、し好品の煙りの燃えカスみたいに感じる。 でも、決して、その理由は問わない。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「気付けば、あたりまえのこと。 車間距離を取れない、移動効率のための あらゆる安全マージンを 犠牲にしている、病んだ走行強要の原理。 制限速度超過の流れを 適法と呼び、自動車以外を走行不可能とし、横断に対応できない。 こんな運転を受け入れておいて、自分がミスを・・・とか、そういう話じゃない。 交通戦争の効率のために、自他のあらゆる安全を犠牲にします、そう、約束している。 彼らの信じる、社会の うわべだけの常識に。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

理解のために〝事実を深く見ていく〟 - [ω:941] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

ママチャリLINER「都市間を結ぶ、重要だが 地形に挟まれた国道など では、片側1車線で、混むので、車線が増えると、いきなり、車が暴走し始める。 必ず、並走しながら、制限速度を越えて、走り始める。 理由は、そうすることで、早くなるから。 効率が上がるから。 交通戦争の。 そう、効率が上がるから。 上の人間の為の労働。 つまり、交通戦争の効率。 トップの為なら、弱者を何人でも、喜んで犠牲にしよう。 それが正義だ。 異議を唱える者は、いけにえとなれ。 弱者は、ルールを語れない。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「最悪だね。・・・。これ、変えることは、出来ない? ―― ドライバーに 自覚を持たせるには、自分たちのやっていることに、直面する機会が いるんだけど。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする