2019年01月03日

今 変える♪ - [ω:95] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

レオンちゃん「世界中の人と仲良くしようと思った時には、こういうのがヒントにはなるよね。障壁としてだけど。」

ライとアップMAN「世界中のみんなと繋がることを歌った歌は 世にたくさんあり、放映コミュニティは音楽番組も持っている。だから、自陣営のカルト化は ミュージシャンと音楽の世界にも大打撃を与えかねない。僕は音楽も好きなんだ。」

レオンちゃん「ひとりだけでは、どうにもならないよねー(-_-)」


でも、世界を変えるためには、ここで話しておくことが、決定的に重要な気がする。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

ストロングな気持ちで 光を繋ごう!! - [ω:94] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

ライとアップMAN「僕だけじゃなくて、一定の声優、僕の好きなアニメのシナリオライターやアニメーター、ある種のミュージシャン、そういう様々な人々が 第一の抗争に巻き込まれて、僕の気持ちも察してくれて、でもどうすればいいのかわからなくて 非常に大変な思いをしている・・・気がする。」

レオンちゃん「ピンとこない人は、自分の何かを社会の大集団に盗まれたら、どうなるだろう?って考えるといいよ。」

ライとアップMAN「関わりたくはない。でも、僕の尊敬できる好きな人々とは、仲良くしたい!」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

子どもにやさしい「放送コード」 - [ω:93] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

ライとアップMAN「アニメを見るとするでしょ。番組表は絶対に見ることになるし、新作の情報を見なければいけない状況にも成り得る。さらに、実際に好きな番組を見ていると…」

レオンちゃん「CMがあるよね。枠アニメならば、過去のアニメをしつこく押し付けてくるような感じの。」

ライとアップMAN「まさに、カルト宗教だよね。それを放映コミュニティは肯定すらしていたんだよね。今でも覚えているよ。」

レオンちゃん「たとえ知らせる目的で放映したのだとしても、それがフェアに働くわけがないんだよね。間違っているね!」


もちろん、ライと君が言っているのは、特殊なケースだよ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

モンスター君!ビーストちゃん!今日はゆっくり話そう(≧▽≦)☆ - [ω:92] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

レオンちゃん「世に出た商業作品は、簡単には無くせないからね。物がオークションでも出回るし、データとしても管理できる。だから、放映コミュニティに対して、非を認めろなんて言えるわけが無いよね。」

ライとアップMAN「それを分かっていて、巻き込まれたのだとしたら、非常に嫌だ。」

レオンちゃん「かっこいい顔でヒーローになれれば、実質を伴えば、カッコイイのだけれどね。」

ライとアップMAN「でも、やっぱり悔しいんだよ。未だに、それを見ると思いだすんだ。もう見たくないんだ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

夏の夜空は花火が彩る( ˘ω˘ ) ☆平和な世界☆ - [ω:91] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:2]

ライとアップMAN「一方で、パラレルワールドの 最良の良き問題解決能力を示すという意味が、それを全否定するように普及すると、未来を捨てるという意味で、まさに未来を売る、未来に希望などないんだということになる。」

レオンちゃん「パラレルワールドと銃は、何の関係もないからね。」

ライとアップMAN「本当は、第一の抗争が原因なんだよね。そして第二の抗争に使われる。僕はそれに関わりたくない。」


でも、世界の優しさからは目をそむけたくない。どうすればいい?友よ!
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする