2017年09月10日

サイクルが歩行者自動車双方に招かれぬ理由 - [Q:612] 英雄(え~ゆ~)の旅

それがすべてではないとしても

〝自動車を全て行かせてから発車〟〝自動車が第2通行帯に行ってくれるほど交通量が少ない周期を見て走行〟

これらにて、〝歩行者や飛び出してくる車両に集中して対応〟ができる。

自転車は、総合力としては遅いのだから、このくらい 集中する確実な順序と密度にした方が、いい。

自転車は、歩行者に近いところを通りがちだから、車道へ行くことになったんだ!
posted by とど at 06:42| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

皆が〝ハシッテ〟も そこはまだ アンゼン〝みち〟じゃない? - [Q:611] 英雄(え~ゆ~)の旅

〝追い抜き/追い越し〟さえ発生しなければ、路上駐車のパス(通過)を除いて、基本的に〝他の車両領域に接触しない〟

歩行者の安全を確保できるような走行方法ができれば、〝追い抜き・追い越し時の一連の流れさえうまくいけば〟安全だということが、大体わかってきたんだ。

すり抜けや左からの追い抜き追い越しは、〝正しいルールを自ら混乱・封印する方法〟だったんだと、僕は気付いた。
posted by とど at 06:39| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

虹色カラフルな〝たいひ‐せつぞく〟 - [Q:610] 英雄(え~ゆ~)の旅

まず、自動車(二輪の自動車含む)や原付は、自転車を右側から追い越す。 その時、(自転車―自分は)〝退避〟が必要になる場合があるんだ。


これさえ分かれば

退避場所を、〝左端にて減速〟にするか、〝入り口前一旦停止後に歩道〟にするか、〝左端にて減速後停車〟にするか、〝さらに歩道に自転車を持ち上げて退避〟にするか、いろいろ選べる。

―――――

実は、すでに、そのいくつかは、シティサイクルの頃から、経験していたんだよ。
posted by とど at 06:48| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

少しの決意と工夫で〝らしく〟〝セーフティ〟 - [Q:609] 英雄(え~ゆ~)の旅

なんとか、概略的な暫定でもいいから、形にできるルールが欲しい。


というわけで、僕は考えていった。

少しずつクロスバイクに乗りながら、ハンドルを短くして、右側にバックミラーを付けて。

―――――――――――
posted by とど at 07:16| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

不透なルールが〝内なる発研〟 - [Q:608] 英雄(え~ゆ~)の旅

空気に過ぎない流れ…。

とは言っても、その空気は、〝すり抜けをしないと言ったところで戯言に聞こえる〟という意味で、言い続けるのはしんどい。

ただ、まともにルールを見ていけば、〝左側からの追い抜きと追い越しは禁止〟なんだよね。

これ、右折しようとする自動車と、その左を走行する車両のみ、例外的にOKってだけ。

左折じゃないよ。右折。
posted by とど at 06:30| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする