2019年02月15日

また次の未来へ♪ - [ω:138] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

未来のフレンド「へぇー。そうだねー。確かにねー。そうなるよねー。」

タイムマシン「本当は、世界には良いものしかないんですよね。でも、勘違いしている人が良いものだと信じ込んでいるシチュエーションでは、それに気付けないんだよねー。」

レオンちゃん「うん。だからさ。僕は、今の世界を理解するために、少し落ち込むこともあるけど、頑張ってみるよ。本当は、世界にはすてきなことばかりが広がってる!」

未来のフレンド「では、私たちのところへ来ましょうか。」

タイムマシン「そうですね。行きましょう!」

レオンちゃん「あれ?行くの(・∀・)」


ヒュゥーーーーーーーーーーーン・・・・・・・・


起動音と共に、自動運転 フェイズ5のタイムマシンが大きくなって、未来へ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

君と楽しい(*^▽^*) - [ω:137] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

その後、僕たちは、まだまだ色々と話した。

地元の美しい個人経営のカフェなんかに連れて行ってもらったりしながら。


ママチャリLINER「自転車で、色々行けるんだよね。」

レオンちゃん「そうだよね。シティ車って、かなり便利だよね。きれいだよね。」


そうこうしながら、からーんっていう氷が落ちる音、いやいややっぱり、ホッとする方かな。

自然な出会いに今日も感謝する僕なのでした。


僕も、また自転車乗ろうかな。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

この世界はすてきなことばかり! ☆神様の思し召しに☆ - [ω:136] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

レオンちゃん「僕は、明るい話に興味がある。いいことばかりが、思い出に残るのだから。おいしかったもの、美しいもの、楽しかった出来事、皆、自転車で味わえるよね。 その歪みを理解していれば。そう。ダメな方の人々は、その楽しいものに対する軽蔑の気持ちこそ、エンターテイメントなんだって、勘違いするんだよね。で、平気で自転車を暴行する。例を挙げるときりがないけどね。正しいものが社会のそれと違うかったから、自分たちで変えればいいのに、自分らが変わればいいのに、出来ないからって、ダメな方にブチ切れて発散…。 より正しいことに耳を傾けられれば、嫌なことなんて理解して忘れていくのにね。いいことしか残らないのにね。哀れだよね。おいたわしや(・∀・)だよね。」

ママチャリLINER「ああ。なんか、確かに、神様がいれば、こういうこと言っていそうだよね。でも、神様って責任なんだよね、私たちの。」

ははははは(^^
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

交通より総合✧〝本当の流れ〟を見抜けっ! - [ω:135] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

レオンちゃん「自動運転にしても、これらをすべて考慮して、これまでの故意のドライバーの暴行に対しての責任を負わせるくらいのシステムにしないと、根付かない。結局は、実現すると思うけど、そこから逃れたそういう悪戯癖を持った人々は、必ず、社会に新たな災いをもたらす。」

ママチャリLINER「私、好きなアニメがあって、なんか それを暴行しているようなパクリの域を超えたような当てつけた異質なジャンルのそれもあったのよ。こうやって話している通り、そういう歪んだ文化だからこそ、いい真実の声が聴けないんだろうな、って。責任の意味を理解できないっていうこと。悪癖の持続性がそれだと考えてしまってる。ああいうドライバーと同じかそれ以下。」

ああ、なんかね。確かにね(^^
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

話そう! 分かり合えるから - [ω:134] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

ママチャリLINER「私、よく、自転車に乗るのやめようかって思うのよ。悲惨なことになりそうで。でもよく考えたら、私、危ない目に逢う立場の方なんだよね。かなりのウエイトで。でも、なぜか、自分の方が危ない目に逢わすのではないかと思ってしまうよね。なぜかそうだよね。」

レオンちゃん「時々いる、自動車の傷ひとつで高額な賠償請求したろうって輩がいるじゃん。あやつらが、おかしなヒエラルキー、自動車のボディ≻自動車ドライバー・安全な空間にいるから≻自転車ドライバーの命、ってありえないような歪んだ文化を自転車乗りに根付かせて、最上位に 路上駐車時の歩行者である自分、なんてものを置き、始終精神的にも拷問を繰り広げているかのような強迫観念を植え付ける。だから、皆歩道から車道に出たがらない。自分は関係ない。って。」

そうだよね。自転車乗りは恐れてる。実際は危ない目に逢う立場なのに、合わせる立場だと誤認させる凶悪な自動車文化の歪んだ暴力に。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする