2021年05月12日

自動車..やさしい運転の明日ω - [ω:955] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

ママチャリLINER「だから、最近は、余計に、狂っている。 やさしい人ほど、狭めの国道などを迂回し、やがては、自動車に乗らなくなるだろう。 つまり、自転車にテロを起こす道、は、病んだドライバーの巣窟だ。 彼らは、運転免許を持ちながら、仕方がないやんという響きと共に、故意に 事件を起こし続けている。 ただし、誰にも、裁かれない。 どこかにあったかもしれない、やさしい自分の良心意外には。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「うーむ・・・。 切実だ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

暴力テロという追い越し● - [ω:954] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「こういった、当たり前の基礎が 触れられないのは、嘘で塗り固められた土壌が、そのまま、多数のモンスターたちによって、自動車社会として、推進されているから。 これを、ある種の、病んだパラダイムだとすると、それは、単に、全く別の 画期的な方法の創発によって、興味を抱かれなくなって、人が離れて、勝手に消える。 逆に、そうならなければ、ずっと病み続けて、残る。」

ママチャリLINER「自転車が車道を走るようになっても、自動車が早く抜けていなければならない と勝手にドライバーたちが主張している 狭めの国道などでは、暴力テロという追い越しが、嫌がらせの度を越えて、イベントになっている。 いや。 1m空けられないなら、抜かせないから。 それを故意に破っているなら、免許持っちゃいけないから。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「だから、あらゆる状況証拠において、自動車社会は、根本から、すべて、間違っている。 そして、まちがえた。 ――― これを、反証することは、根源的には、もうできない。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

モンスターになった現代人(Σ) - [ω:953] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

ママチャリLINER「そういう簡単な発想が出来ず、現状の 安易な方法に かじり続けた結果、やさしさの かけらもない、モンスターになった現代人。 人間をやめてしまった。 ああ、お悲しや。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「自動車は、4輪は、図体がでかいので、離合や信号待ちで、道を占有するしかない。 安易にパスできないので、前方車両に減速は強制され、渋滞のストレスも、自動車自体の性質によって、引き起こされている。」

ママチャリLINER「もし これ(対象)が、自転車歩行者だったら。 無理やりにでも、追い抜かすだろう。 自動車へのブロック効果も、減速の強制力も、全くと言っていいほど、働かない。 1mならぬ、10cmの障害物の法則で、自動車ドライバーは、満足する。 いい加減にしてくれ。 だよ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

道路交通..脅威(トラブル)の正体! - [ω:952] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

ママチャリLINER「自動車ドライバーたちは、自転車も車両なのだから 対等だとか、テロを行った時に 持ち出す癖が抜けていない。 もし、自動車が1台も走っていなかったら、歩行者自転車が、自動車に傷つけられることは、有り得ない。 あらゆる交通戦争は、自動車が存在することによって、引き起こされている。 その点の ゆるぎない証拠から 目をそらさせるために、自転車に 議論をすり替えて誘導して、余計に現状を混乱させる、はしたない手を使うのは、やめよう。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「自動車が存在していなければ、交通戦争で連想される あらゆる厄災は、消える。 自転車が車道を走れないという悪夢も。 自転車を 電車やバスに積めるようにして、バスを 完全自動運転にすれば、自動車が無くても、個々人は、どこにだって行ける。 荷物の運び方は、別に工夫すればいい。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

間隔も方法もカスタマイズできる乗り物! - [ω:951] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:31]

ママチャリLINER「自動車を使わないということは、運転方法を 自分で選べるということ。 すり抜けをしない、これが、安全マージンにおいては、基本中の基本。 そんなことができる乗り物は、歩道を解釈で使える、自転車しかない。 原動機付自転車も、広義の自動車なので、自転車歩行者にとっては、交通戦争の側にある。 原付も、自動車社会という 暴力の流れという意味で、時速30キロまでで追い越してくることは、あまり無い。 時速40キロくらいが、病んだ正義だろう。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「自転車だけが、現状、自動車社会が勝手に決めた、車間距離を 可能な解釈で極限まで詰めること、車道を 自動車で埋め尽くすように走ること、制限速度を無視する解釈を 堂々と行うこと、これらを、ほおり投げて、拒絶して、全く新しい、自動車とは関係がない、歩行者にやさしい運転を 選択することができる。 ほとんどの自転車は、これをしていない。 結局は、自転車も、交通戦争の回し者にされている。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする