2016年05月27日

素粒子の素粒子に見るかもしれない〝位置情報とメカニズム〟 - [Q:141] 英雄(え~ゆ~)の旅

行きやすい多世界、というのは存在する。

でも、普通は片側通行。

かかわらず、穴を開ける技術の省エネ‐スリープ化ができることで

・・・穴を開けるという仕様がすでに

〝トラベル後も元世界の位置情報を失わない〟

ことに直結!!!!!
posted by とど at 21:32| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

静止系観点慣れ[否]〝慣性系[動系]内から作る積分空間トンネル〟 - [Q:142] 英雄(え~ゆ~)の旅

別視点で言うと

本来、W1はW2にも光ℓにも追いつけなかった。

空間の連続打ち出しは〝追いつけない空間や光に追いついてしまう〟

わりと聞くバージョンは〝空間ごと飛ばしてワームホールを作る〟

この視点により、空間内に作った動系自体が〝光速を超える〟ため

静止系W0だけの物理法則で 動系すべての〝加速原理〟を支えるのには無理がある!
posted by とど at 22:25| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

慣性〝微積分的〟な〝多次元宇宙のエロスとアガペー(上昇と下降)〟 - [Q:143] 英雄(え~ゆ~)の旅

〝元々 静止系を破る方法が存在していた〟

これが決め手で

考えてみれば、スペースには

〝多次元時空への敷居=より多次元的物理法則が結晶化したこの静止系4次元〟

と、最初から、限界を超える〝すべ〟が示されてあった。

〝視点〟の話になってくるけど

陸→地球→宇宙の端や多世界 と、これまで打ち破ってきた限界の通り

限界の絶対的〝端〟は、存在しない!!!!!
posted by とど at 21:30| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

多次元トンネル(発生・通行・効果)に〝前後[あとさき]無し〟 - [Q:144] 英雄(え~ゆ~)の旅

ココ、重要だね。


また、穴を開ける動系のコントロールだけど


〝トラベル前の世界(現在)から穴を開ける〟のは

〝トラベル後の世界(過去や未来など)から穴を開ける〟のと一緒。


つまりね!

相対的に対になってるから

〝動系空間を加速させる方向が違う〟ということだよ。
posted by とど at 22:15| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

慣性エアコンとしての〝超空間〟 ☆繊細に安全な方法も想像☆ - [Q:145] 英雄(え~ゆ~)の旅

要は

〝未来に行くには 空間をとことん押し出して〟

〝過去に行くには 空間をとことん吸引する〟


この流れからすると

〝空間を押し出せば押し出すほど 後ろ側は引っ張られる〟

から、クーラーの要領で

結局は

〝色んな過去や未来に行ける、トンネルの中に入る〟ことができる。
posted by とど at 21:04| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

慣性系〝次元〟のシンプルな秘密 ☆↓↓傾向の一致☆ハイパースペースって(ありがちな)用語がよぎって 検索したのは(書いた後)最近☆ - [Q:146] 英雄(え~ゆ~)の旅

ここまできて、まさかのコアなSFモノが、漫画やアニメティック含めて

〝一致する〟現象に驚いた。


結局は、慣性系を変化させると

〝空間が押し出されて、超時空とも言える 空間の移動の中〟に入れる。

河、或いは〝雨〟のようなもので―――
posted by とど at 21:06| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

爽快明晰な〝宇宙という海〟 ☆多次元コスモロジーの近代レトロ風☆ - [Q:147] 英雄(え~ゆ~)の旅

未来に〝蒸発〟した〝空間‐水〟が

超時空内で〝過去にも押し戻されている〟

まぁ、PCのファンだね。

風を送ると、おそらく周辺部で、逆流してるハズ。

こういった要領で、〝空間は物質か物体かエーテルか?〟

は さておき


〝単純ゆえ、聞いたことある気がするんだよなぁ。〟
posted by とど at 23:51| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

外面と内面は いつも仲良し ☆多次元クラスでも☆ - [Q:148] 英雄(え~ゆ~)の旅

このコスモス(多次元)では

繰り返し現れてくる。

〝地球が丸い〟とか〝太陽の周りを惑星が回っている〟とか・・・。

大体、多次元の発見でさえ

物質宇宙とメンタルの〝新たなステージの一つ〟である以上

物質界に限って言えば

聞いたことがあるのは、当然のことと言えるだろう。

とっくに、皆、多次元について知っている。
posted by とど at 23:44| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

理解の深まり その〝ふしぎ〟 - [Q:149] 英雄(え~ゆ~)の旅

もちろん

生物界、人‐心

そもそも、パラレルワールドの元々の根拠は

運もはじめ、様々なところにある。


ここまできて、物質宇宙の最先端が

ほかならぬ〝上記と兄弟〟である

という点を実感納得するだけで

今は十分であろう。
posted by とど at 20:48| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

無限回転で〝空気ピストン中に空気ピストン〟的な水車 (^^{爆 ☆ほぼ比喩です☆ - [Q:150] 英雄(え~ゆ~)の旅

水車の例で、これを説明する・・・

即ち、水の代わりに〝押し出せる空間〟で考えると

水車パーツ自体はW0からそう離れないが

内部の空間は歪むため

結局、水車を無傷なままに

空間内の旅行者のみ〝超時空→別時空〟に放りだせる

という、片側的発想ができ・・・


るかもしれない。
posted by とど at 22:41| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする