2016年04月27日

静止系より慣性差の大きい〝動系〟の掛け合わせ ☆半造語扱いで(^^☆ - [Q:111] 英雄(え~ゆ~)の旅

宇宙船(Ⅱ)は消える!?

消えないと思うけど

静止系(W0系)に対して

W1は〝慣性差が大きい〟ので〝消える〟

と説明するのは

カッコイイ!!!

どうせだから、消えることにして、模索を進めましょうか(笑)
posted by とど at 21:04| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

宇宙船(Ⅱ) 時空を渡る! - [Q:112] 英雄(え~ゆ~)の旅

さっきの例

〝宇宙船(Ⅰ)内で宇宙船(Ⅱ)を飛ばす〟

W1系でW0系は〝W0一群のパラレルワールド的時空〟として観測されるかもしれない。

少なくとも光は。

光と違う性質の為

きっと、宇宙船(Ⅱ)は、消える(笑)

・・・のなら、別時空にマクロな移動ができているってことだけど・・・
posted by とど at 22:30| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

宇宙船(Ⅱ)に追いつくと?? →消え(て)る! ―(?) ☆同じ次元を同じ速度で遠ざかっていない場合も☆ - [Q:113] 英雄(え~ゆ~)の旅

宇宙船(Ⅱ)として発車すると

宇宙船(Ⅰ)は、宇宙船(Ⅱ)に追いつけない。

もしW1を 追いつくことで変化させると

W2は〝観測できなくなる〟

横槍を入れると(^^

宇宙船(Ⅱ)が宇宙船(Ⅰ)を突き破り壊しはしないこと!

が、条件だね。
posted by とど at 21:01| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

静止系と動系 すべては〝視点〟なれど …! - [Q:114] 英雄(え~ゆ~)の旅

W1を変化させて追いつこうとすると

〝W1´〟って感じになって、〝W2が観測できなく〟なって

・・・そうだね(^^♪ この主張だと

〝W2はすでにW1と別時空〟ということに。

これは、両者が W0(静止系)に対して 〝動系〟だから、と考えられるんだ。

つまりね(爆)

〝SFが物理学者の興味を引く=実際の法則の現実かつ神秘性付与に成功〟
posted by とど at 22:58| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

情も閃きも〝手をつなぐ科学〟―最大数にて - [Q:115] 英雄(え~ゆ~)の旅

何事もそうだけど

役割分担というか(笑)

小学校の理科の〝興味型(私)〟と〝専門型(石集め好きの子)〟みたいな(笑)

SFを〝エセ〟〝適当〟〝科学じゃない〟と考えている人もいるけど

〝インテグラル(統合的)な文学‐芸術(SF)〟は〝ほかならぬインテグラルな科学(広義の方)〟

なので

これを〝統合的リンキング‐志向的一般化〟として 鍛えていけば、おもしろいんだけどね(^^♪
posted by とど at 22:37| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

想いも次元も〝重ね重ね〟 - [Q:116] 英雄(え~ゆ~)の旅

W1内で飛ばした宇宙船(Ⅱ)が消える根拠は

W0から見て、明らかに〝物体‐存在が秒速30万キロを超えている〟からで

宇宙船(Ⅰ)を急停止すれば、便宜上観測されていた宇宙船(Ⅱ)は

宇宙船(Ⅰ)を突き破るのではなく、〝もうW1やW0にいない〟

W1は滑走路のようなもので、動系を2つ重ねるといい!!

(笑)
posted by とど at 23:53| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

粋過ぎて…($・・)/~~~〝自然な発想〟 - [Q:117] 英雄(え~ゆ~)の旅

実際は、一瞬で、宇宙船(Ⅱ)が宇宙船(Ⅰ)を突き破りそうだから

スローモーションで、そうならないようにイメージ内で想定していただければ(^^

宇宙船(Ⅱ)が、光の速度を超えていたら、静止系W0ではもはや

〝物体の物理法則の域を超えている〟ので

きっと、〝宇宙船(Ⅰ)が減速〟=〝W1系からW0系方向に変化〟して も

突き破らずに、秒速30万キロ以上の宇宙船(Ⅱ)即ちW2は

次元を越えていく。
posted by とど at 21:44| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

一定の条件で 空間って歪んだよね? - [Q:118] 英雄(え~ゆ~)の旅

確かに、ブラックホールは、別次元への入り口だとも

現代物理学で言われつつあるけど

〝物体‐空間で構成される動系の慣性系〟が大きく(エネルギー的に強く)なると〝空間が歪む〟

というのは知られているので(?)

あながち、無さそうでもない(笑)

光の速さを物体が超えると〝別次元〟に行くのか

それとも〝動系の慣性系内を打ち破った時に〟〝光の速さより 動系の変化度で・・・〟

色々、言える。
posted by とど at 22:19| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

W1とW2の境界線 リミッター理論(笑) - [Q:119] 英雄(え~ゆ~)の旅

ただ、基本

〝W1の内部でW2を生み出す〟だけでは

依然〝W1内に宇宙船物体(Ⅰ)〟が観測されるだけで

そう簡単には〝消えて〟くれそうにない。

ある一定の〝リミッター〟を越えるといい・・・のかも。

その場合、リミッターとは、空間の〝ゆがみ〟だと思うけど

宇宙船の外壁が歪みそう |д゚)(爆)
posted by とど at 20:59| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

動系と静止系の〝多次元拡張ビュー〟 ☆広義の視点☆ - [Q:120] 英雄(え~ゆ~)の旅

動系(W1・W2)から見た静止系(W0)は―――――

動系自体の複雑さに関わらず

〝別次元に行けるのなら(行けないと慣性系の議論自体が成り立たない)〟

〝静止系(W0)自体に グループ化=世界線・・・パラレルワールドとしての種々法則や相互作用〟

があるので

〝動系(タイムトラベル・ワープ機構)は 静止系(地球・銀河・パラレルワールド)〟

に対して、〝相対的‐トラベル的!!!!!〟
posted by とど at 20:45| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする