2020年03月08日

【直観】何回かストーリーを〝読もう〟≪※選択・深さ・可変≫ - [ω:525] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:18]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「システム志向分野の大企業は、内面・意図・芸術と芸術家の世界を そもそも認めないか 視野に登っていない。 最近は、情報機器・PCやスマホなどの発達によって、芸術と芸術家の活動が そのシステムに反映されることで、無名サイドも時間予知も システム大企業の提供するシステムという名の 芸術ないしアニメないしコンテンツに 直接大きな影響を与えるようになったし、それを自覚しているのかいないのかすら 各々には分かりかねるんだ。 情報機器による 芸術の外形 は システム理性も認知するところで、無名サイドの売れない芸術は、簡単に、未来陣営を壊そうとする時代錯誤派の戦力兵器に使われるし、金儲け志向の理性によって周辺化されて意識に登ってこない。 つまり、システムでは大小しか見えず、複雑につながった意図は見えない。 情報化の時代になったことで、これまで、システム外形の象限しか強調していなかった企業活動でも システム専門分野を 芸術や文化の領域に カテゴリーをいびつに超えて 持ち込むことをしなかったゆえに まだマシだった制約が かなり崩壊して、芸術家は ますます システムの部分、一定の悪しき条件を ごり押しした 本能至上主義的な優遇化によってのみ 売って使えるコンテンツにすぎない という差別を加速する 芸術システム還元志向による 意図の矮小化・クオリティのし好品核分裂化 しかも意図を否定して行う最悪のコンボ、という、システム還元主義の脅威として、芸術家にとって とても迷惑なものになった、ということ。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする