2019年11月03日

僕たちの〝大切な創発責任〟 - [ω:399] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:14]

こうして、無名サイドの発見・成果は、ポテンシャルとして、知らぬ間に外在化して、善き有名サイドと無名サイドにとどまらず、あそこに座ろうと画策する有名サイドと無名サイドにも、ボリュームを与えてしまう。


この領域は、まだ空白であり、しかし、利用価値もある。


だが、見えないので、領域だとは考えず、単なる、新しいアイデアか、物事をうまく言ったもん勝ちのレースだと思われる。

実は、しっかりと上限が決まっており、正しく未来を発現・発揮するのは、それを生み出した人類の義務なのだ。

これは、啓蒙主義の発現ボリュームが、子どもへの炭鉱奴隷制と核兵器を生み出すのか、暖かな家族と物事の在り方をより良く想像するのか、決定的な要因となる。

しかし、これを あてずっぽうの技術革新にすぎないとしたことで、人類は大きな負債を宇宙に抱えた。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする