2019年06月09日

アート・バイ・アートで始まる〝きみも✧きらきら〟 - [ω:252] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:8]

だとすると、ただ、イルミネーションを見るだけでは、芸術を理解したとも、関係できたとも言えない。

何か、実践によって、確実にそれと関係できていることを立証する方法が存在する。

それは、芸術家たちが、芸術鑑賞によって、コミュニケーションし、その事実を作品に意図として込めて、関係として成り立つと同時に 芸術の中にある想いを確かに 受け止められていることを証明しているものだと言える。


つまり、その照明とは、イルミネーションとは、ただ、お金と効率による仕事の話をしていることではないことは明らかだと思う。

それが悪いわけではないけれど、それがすべてだと思い込んでいる人は、本当に多いと思う。


芸術家は、その非常識に対して、また一歩 目覚めの叫びと、もの申したいだけだ。

そうではないんだよ。それだけではないんだよ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする