2019年06月07日

コトバの人間関係✧ - [ω:250] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:8]【言葉のイルミネーションに☆ちゅっ♡】

イルミネーションは、街を照らしていた。

元々明るい夜の街が、もっとあかるく、優しく見える。


芸術とは、何者だろう。

売ったり、目に見えたりするのは、単なる対象であり、芸術の定義を満たすのだろうか?

もっと、想い的なものが、芸術なのだろうか?

もしそうなら、それは、どうやって捕捉すればいいのだろうか。


たぶん、会社に行くことばかり話していることが、それを捕捉できない要因の一つということだろう。

イルミネーションを眺める行為は、芸術を関係の中に捉えているとは限らないからね。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする