2019年06月02日

エンジェルのフルーツ○♪○♪○ω - [ω:245] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:7]

帰り道。

歩道で 大きな石を ちょびちょびと蹴っている小学生を見かけた。

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「これ、君たちが自転車に乗っているときに踏んだら、こけて大けがするよ?――危ないから やめようね(^^♪」

子どもたち「はーい(・∀・)」


僕は、道のわきの邪魔にならないところに石を置いた。


たぶん、彼らは 全体構造が見えていない。

正しいことを考えていけば、自分たちがまずい事態になるので ふつうは 都市部の歩道で石を蹴らない。 つまり、注意なる助言ができる大人自体が存在しないということだ。


選択自体が生まれるとすれば、それは この後なのだ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする