2019年03月14日

誰のハートにも降り注ぐ✧〝輝く〟虹 ☆彡 - [ω:165] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

そんな夢の次元を見つけるのは、今やレースである。

でも、そこに至る年齢が早ければ早いほど、必ず有利だと言える条件があると思う。

発達した大人だけが偉い、と言う主張は今や時代遅れで、小学校高学年にならないと低中学年では駄目だなんてことはない。

その夢の大陸は、どんな年齢のどんな存在であれ、その主張において ブックマークして体験することができる。

しかも 誰かが所有できる既存の島ではなく、もはやそれは次元そのものであり、いわば漫画の夢の紙だ。

見つけるのを拒んだ大人は 子どもでもなければ 不完全な子どもを証明する者でもない。

今、ミレニアム世代に、この感性が花広がっている。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする