2018年10月08日

星を越えた出会い - [ω:8] 世界に☆ちゅっ♡ [Prologue]

有名で深い人は、繊細で優しいから、そういった浅い暴言、矛盾にどうにかなりそうになる。

だから、深いことを言い続けて、真の理解者を見つける。


もし、真の理解者が、無名な人の中に現れるなら。

少数一握りの有名の称号を手に入れることがどんなに大変かを知っているのに、その椅子が幽霊にすぎないとわかっているのだから、一握りという欠陥を越えて、大多数の人に開くのは、必然の発想と言えるでしょ。

だから、有名で深い彼らは、まだ無名の、万人の中から、理解者を探すよ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする