2018年10月05日

その先の直観* - [ω:5] 世界に☆ちゅっ♡ [Prologue]

だから、深くなった彼らは、有名になったこと自体を初めて、利点である前に欠点、だと気付いたんだ。

そこから、その先の冒険を始めることができる。


でももし、比較的無名な人がこれに気付いたら。

彼は、その先の領域へ、人知れず一歩踏み出している。


有名にならなければわからない、有名になるだけの無意味さ。

この、一見最後の島は、実は、有名にならなくても明らかになってくることがある。


僕は今日、なんとなく、このことを直感したんだ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする