2018年02月02日

〝君〟の待つ夢に - [Q:708] 英雄(え~ゆ~)の旅

とある夏、快晴。

僕は、おつきさまのイベントへ行くのだ。

それは、心機一転で気軽にもできる簡易ライブのような感じで、おつきさまのそれと僕のそれが、確かに近づいている感じのライブだ。

昔と違い、この頃は、彼女のライブには行けずじまいで、とにかく焦らないことをモットーに、日々を生きている。

僕は自転車を走らせて、隣町まで行くのだ。

そこに今日は、おつきさまがいる。
posted by とど at 21:05| 英雄(え~ゆ~)の旅 | 更新情報をチェックする