2015年04月04日

ずっとすべてを見ているよ - [Part38] エマージェンス・サイド -

遥「ややこしいけど、ここで言う宇宙の〝解釈〟とは、〝内面と外面を一つのユニットとしてとらえる〟ことが大前提!」

潤「まず寿命とか気質とか、外面的な方が分かってくると思うけど、それ自体〝心〟で解釈する。」

遥「そして、この心での解釈は個人的なものでもあるけど、宇宙を積分していくと、一者の運動に他ならなくなる。よって大文字の〝解釈〟ないしその部分と言える。」

潤「文脈による解釈は、視点を広げること。心を開くこと。笑顔の女性にもつながるし、それがホログラフィー的な多次元的〝解釈〟つまり〝パラレルワールドにいながらそれを先立ってする解釈〟と同じだと、実感していく。」
posted by とど at 21:54| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする