2015年03月23日

粒子は猫で世界だぁ(>q<) - [Part26] エマージェンス・サイド -

議論する人8「シュレディンガーの猫も簡単です。要は、素粒子は確率上、別並行世界に分岐しているので、どちらかの世界で猫を|д゚)な仕掛けをすればいいのです。」

議論する遥「異議あり! 私たちはみんな、同じ姿をした世界を無限に飛び回っているのでは? すべてのものが、同じ姿をしたすべてのものに不確定で、見かけ上、この世界を見ることが出来る! 不確定性原理はすべての同じ姿の世界自体が不確定に振動しているということで、自分がどの世界にいるか確定することは不可能だし、素粒子も分岐しているのではなくて、同じ姿をしたすべての世界で 無限÷無限=1 として存在していて、シュレディンガーの猫は不可能! 仕掛けもすべてが、同様に確率振動しているからです!!」

皆「え? 何言ってるのこの人??」
posted by とど at 23:21| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする