2015年03月01日

笑顔で働く女性が好き - [Part4] エマージェンス・サイド -

潤「私たちの国は、男性社会だ。母性社会だけど、男性が甘やかされている。」

遥「もし、ウェイトレスというものがあるのなら、それは、男性に都合のいいように作られた、女性差別の社会なんだよ。」

潤「もし、ウェイトレスとか、多くの女性の身だしなみを、矮小化せずに、男女一緒になって働けるユニセックス的な服装にできれば、どんなにいいだろうね。」

遥「僕は、笑顔で働く女性が好きだ。彼女たちは、僕が笑うと笑い返してくれる。いつも笑顔で、とてもすてきだ。なんでそんなに笑顔でいられるのかとよく思ったよ。」

潤「彼女たちは、とても強い。誰にでも優しく、自分に厳しい。そして、僕らも、彼女のようになりたい、自分に厳しくありたい…そう希望を思わせる。未来を。」
posted by とど at 22:07| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする