2014年06月03日

宇宙(そら)の冒険 Part6 ~差別をなくせば〝病〟は治る!~

今、癌の研究が盛んだ。僕の国の教育制度は、ヨーロッパで提唱され、東南アジアがゆったりした風土から、取り入れ、日本など東アジアや、南アメリカ、アフリカ大陸に至るまで、広がっている。こういう広い学び舎は、例えば、僕が10代の頃に経験したダンスをしながら、男女友達と環境について話してたように、より多角的な方法を持って、検討・議論できる、発想につながるんだよ。

なぜ病気があるのかわからないけど、とりあえず、僕らの周りの人々は、差別をすることが病気という思想を強力にした。癌治療は、戦争を治療するようなものだ、心から始めるべき、と言っている。
posted by とど at 20:47| 宇宙(そら)の冒険 | 更新情報をチェックする