2021年02月21日

大人がプロデュースしない明日の革命! - [ω:875] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「でも、子どもが自転車に乗って、自由に旅ができる社会、子どもが、創作活動を 自由にできる 著作権法、子どもが セクシュアル的に ヲタ侵略 差別されない、偏見の無い、身体自我の 心としての 真剣な表現の 潜在性の 定立、スポーツが ブラック企業ではなく、保守派に固着したスポコンでもなく、薔薇の気持ちを 自由に実現できる、子どもの時点での、完全な、生きてるって感じる、を、自己実現。」

ママチャリLINER「結局は、この主張は、発達モデルで言う、ケンタウロス、心身統合体、ティール色の集まり、この、心と体の統合された 自己(セルフ) の経験、この、大人たちの革命が、子どもの身体自我を抑圧する 一般的な大人に対して、子どもの本当を 見落としていると 主張するところに、ひとつの意味があるわ。 でも、ふつうの大人は、ケンタウロスの経験を 持っていない。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

からだとこころの✧ライト・ケア💝 - [ω:876] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「一度、心身統合体の経験を持つと、年齢に関係なく、合理的に感情を表現するものだと、知る。 セクシュアルに固着する ヲタ的な おたけびは、通常、発狂に近くて、子どもを 当然 見ていない。 画面だけ。 それは、到底、合理的だとは 言い難い。 自動車保険も そうだ。 銀行を中心に展開する こういった商品は、子どもが 自由に 自転車に乗る社会を 実現 しようとしない。 どうすれば、それができるのか、問おうとしないんだ。 本当は できないのかもしれないけれど、それでも やらなければならない、とは言わない。 つまり、それは、首から上しか 生きていない、心身統合体的な経験に 開かれていない、大人たちの産物なんだ。 そこまで進化する必要性を 感じているとも 思っていない。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

アートは〔どのように〕活用する? - [ω:877] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]

ママチャリLINER「まぁ、芸術や文学等の 内面と解釈の分野 から見て、そうでない、保険含む、科学と消費生産的な分野は、元々、当たり前のことしか やっていないので、そこに、解釈を伴うもの を、入れてくれるな、というのも 分かるよ。 でも ――」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「芸術や文学、内面と文化に関しては、子ども も 中心に、全体に 開かれているので、拝金主義者が、それらの スポンサーになったりする。 それだけで、ほとんどの場合、儲ける戦略が、支配につながってる。 しかも、悪気がない顔をしている。 本当に 分かっていないのなら、これからは、重症だし、どうせ 分かっていて 気づかぬ振りしながら やっているんじゃないかって 思う。 冒頭のように、途上国の赤子の 命の視点は、考えるやつが精神疾患、という。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

上も下も【空の知性】☀ - [ω:878] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]

ママチャリLINER「まぁ、耐えられないところは あるけどね。 ―― 当たり前のことを やってきた、豊かな社会組、いわゆる、高度経済成長の美学を持った組織、年代、は、内面を スパイス程度にしか考えず、それでいい ことにしてきた。 しかし、企業同士の 株の買収は、子どもの潜在性と未来 そして 芸術家を 説明しないの。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「世の中の、先進性を 後退的に 複雑にした この社会は、土地と医療費の 肥大を いいことに、子どもをジャックしてしまった。 ケンタウロスも。 その結果、途上国の子どもたちは 忘れるが勝ち、になってしまった。 お金の奴隷である 私たち 先進国民の カーストは、最下層の 途上国民を 忘れなければ 稼ぐ時間を失うのだ。 上見て暮らすな下見て暮らせ。―― ああ、醜いよ(。-∀-)」

ママチャリLINER「うーーーーん。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

ミラクル・パワー🌻 - [ω:879] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「だから、本当のところ、有名サイドの芸術に 乗り入れる、生産消費企業が 悪いのか、芸術文化内面解釈を 無視して築いてきた 会社の方が 悪いのか、例えば、すばらしい ロードレースを ただ応援しているだけでは、善か悪か どっちか わからないけど、子どもや内側を 無視した スポーツ原理主義も 確かにあり得る。 自転車業界も 何とやら。」

ママチャリLINER「自転車には、ふしぎな力が、あるけどね。」


POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「そういえば、最近、自転車のブログで、自動車保険の広告を よく見るんだけど、なぜ(・∀・)?」

ママチャリLINER「あれ、マズいよね\(゜ロ\)(/ロ゜)/」


自転車乗りは、横断歩道の 信号の無い停止線で 配慮もできない 自動車達 が、とっても 嫌いです(・∀・)
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

子どもの今の健全性!{すてき!} - [ω:880] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]【大宇宙の❀すてきな!KIDSに☆ちゅっ♡】

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「子どもと未来と 潜在性と健全性と ありのまま、これを、大人の ヲタ的 沈溺主義と 区別するためには、子どもたちの その営みが、子どもたちの 自力の活動であるか、大人が関わったのが どこなのか、で、分かるんだ。 スポンサーが 企業から付いている場合、株式や資本、会社に所属する 有名サイドの作曲家、これらが、子どもの今、加担させるシステムを 決定する。 子どもたちが まだ 右も左も 分からない時点で、この ウイークポイントを 突こうとするわけだけど、これって、大人は偉くて 子どもは不完全、これを 証明するための 嘘をつくってこと。」

ママチャリLINER「だって、右も左も分からない、なんて、子どもの今の健全性 を、罵倒しているもんね!」


交通ルールを教えるのは、大切だけど、大人が 守っていないじゃんω
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

子どもと仲良くなるために! - [ω:881] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「世の中には、世界基準で 経済や市場を 混乱させる企業に、訂正を入れることができる機構が 存在している。」

ママチャリLINER「この 機構自体もまた、権力の暴走を 想定できるけれど、少なくとも、納得のできる理由で、エリートたちが集まった見解を 提示できる場合もある。 儲けるために 何をやってもいい、未来のコトバなんて 知ったこっちゃないし 悪用していても構わない、と思うのなら、ふしぎな偶然によって、何が起きても、ふしぎじゃない。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「みんな、こういった、国際的な、力を持った機構に、怯えて 会社を 立てている。 これが、さらに、大人の 複雑な社会に 嘘を ねじ込み、子どもなんて 知ったこっちゃないというところに 来る。 そして保険会社と一緒に、音楽のスポンサーが付く。 一部の選ばれし 子どもの 消費社会が…。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

シンプル - [ω:882] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:28]

ママチャリLINER「こどもって、シンプルだから、大人の事情を 押し付けたら、簡単に、カースト制が 出来ちゃう。 大人の社会では、有名の方が偉い、金を稼げる方が偉い、売れる娯楽提供者の方が偉い、となるから、子どもたちの作った 芸術作品と 活動の中で、選ばれた腐ったトップだけが 偉いことにされる。 そうして、一方では、上見て暮らすな下見て暮らせの 標語通り、陳腐な平等主義として、誰も優れていないことにされる。 これは、選ばれた子どもは、自主性を失って 誰かに言われたから 踊っている、と言い、選ばれなかった子どもたちは、しとしとと 嫉妬する。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「嫌だなぁ…(;´Д`)」


ママチャリLINER「でも、こんな簡単なことすら、普通の大人は、見れない。 自分たちも 押し付けられた、犠牲者だから?」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする