2020年06月11日

パッショナ☆ブル〝無‐行為〟 - [ω:620] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]【まばゆきクリアーライトに☆ちゅっ♡】

何もしなくてよかったんだ。


そう。

誰かが、あかりにとらわれる。

光に嫉妬する。


それは影で、欲で、意志で、強引で、自分を変えようとする強制。


しかし、否定できない輝きに対して、防御不可である現実を 突きつけられていると感じて、発狂から、狂信から、欺瞞を破裂して見せるように、すべてを壊すようにして、身をささげ、光の他に、何者でも居たくないと、逃げながら嘆願する方法を、ずっと、そう、探しているんだ。

それは、矛盾だ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

うさちゃんの〝ギガ・グロッサリー〟💝 - [ω:621] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

なにもしなくてよかったんだ。


それは、とても、かわいい。

そばにあるだけで、感じる。


―――――――――

かわいい(・∀・)うさちゃん。ほわっほわ💝

―――――――――



明日の夢見る哲洞仙人「というわけで、招かれました、てつどうせんにんでございます。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「まねきました(・∀・)」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

真実を見る!―〝遂行矛盾✦普遍性✧〟 - [ω:622] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「まず、ひどい遂行矛盾から手を付けましょう。 ルールをわざと破ったり 破壊的なズルをして 社会を牛耳ったものが勝つ、このような主張は、ほとんどの人が、影の中で合意している〝蜃気楼=時間が巻き戻るように実際にはありえないこと〟なのです。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「脅して財産を巻き上げる、権力が悪用と勝つ、もみ消された芸術家、思想のコントロール、ウイルスをわざとうつすときの影響力、ショックを与えて売れ線に乗せる責任の取れないと確信犯する行為、戦争、赤ん坊の無防備さを悲観的に突くことで人生の弱者不安を煽る何かの訪問者、弱肉強食の唯物論、法律と罰則絶対の監獄主義、スポーツすれば怪我を出す、訴訟の現状、大企業と自分の比較、何かに不安を感じる理由に対する理由探し、疫病、制度の乱用や その者に煙たくするという同一化、暴力作品がもてはやされる現状の当事者と傍観者の両方のしてやったり心情、つまり、あらゆる、なんらかの、不安だ、ほらやっぱり、だからこうしておけば 誰もがやってることだったのに、ズルしたやつが勝っている、証明はされた、被害者だ、だから、今、加担する、という風な、すべての、現実に起こっている出来事。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

これ!なぜ✱おかしいか? - [ω:623] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「現実に起こっている=所与の神話に囚われていない、ではありません。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「実際、有りもしないことを在ると決めつけて、本来在りえない行動選択をした結果、上記のような、おかしな災害が、多数発生する。 悪者が勝つ、というのは、いい者が負けるということで、すべてのいい者は、偽善者で、いい人ぶっているだけで、本当は、悪者に負ける運命により、悪いことをするしか選択肢が無いことが分かっている状況で、とりあえず、いい人ぶっているにすぎない、という主張。」


これ、なぜ、遂行矛盾しているか、およそ、今、考えてね。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

主張の意味形成=皆が良識 💡 - [ω:624] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「全ての主張は、共創造されています。 つまり、悪者が勝つという主張は、みんなで合意した主張 なわけです。 それ無しには、悪者が勝つという発想を持つ 足がかりが雲散霧消して 発想にすら上がれません。 間主観的な答え合わせが、言葉を生み、意味を相対的に成り立たせるのです。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「悪者が勝つと皆が言っているとすれば、皆が悪者であり、正直者ではない嘘つきであり、信頼に足り得ない、―― 何者でも居たくない根拠などない、確実に神の存在証明、何者かである、ということだね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

万物は〝正しい見解で〟支持できる☀ - [ω:625] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「小6のオトコが、〝すべての人間は信頼できない〟と 心の底から思って 絶望していた としましょう。 本人は、リアルに そう主張しているのです。 ところが、皆が、〝すべての人間は信頼できない〟という絶望を、正確に合意して 間主観的に再構成している場合に、そう正常に言えます。 信頼できる皆の 間主観的な感性によって、〝すべての人間は信頼できない〟という〝主観〟が構成されるのです。 よって、すべての信頼できる人間によって、すべての人間は信頼できないという 答え合わせの絶望を、採用した結果、すべての人間は信頼できないことにしているのです。しかし、小6のボクは、そんなこととは知らず、いずれ、人と出逢いながら、統合哲学に出会うというわけですね。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「作者のことね(・∀・)」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

英雄の子孫✧ - [ω:626] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「ポストモダンの過激派は、要は、人文学の大学教授は、本来、権力者を叩き潰す目的で、組織された運動の末裔だということができます。しかし、現在、誰が、権力者を正しく解体する 情熱と活力を 持っているというのでしょう?」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「それ、ね(・∀・)」


明日の夢見る哲洞仙人「ポストモダンの過激派は、何者でも居たくないと言いますが、権力を放棄し、宗教的な支配を 独白的な戯言だと言って一蹴し、あらゆる自分の周りの権力構造を 潔癖に解体しようと気違いじみた結果、シャドー領域に、権力と意図を押し込めて、すべて忘れた気になっています。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「それ自体が、エリート主義という 深い権力主張であり、しかも無意識で 制御が効かず 責任を取らない、病理的なバージョン。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

裏切れない〝無限の憬れ〟 - [ω:627] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「これが、ずるいやつが勝つ、という主張は 普遍的に見られるような気がする 現在、良いものも悪いものも ないのだから、きっと、悪者が主役であるのは 絶対的な真実だろう、と思うわけです。 馬鹿みたいですね(・∀・)」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「良いものも悪いものも無ければ、ケーキが食べたい場合、バレずに入手する方法があれば、それでもいい。ケーキは無理でも、何か、目に見えないことならいい。 しかし、実際には、罪の意識を感じるので、何者でも居たくない、権力は無いことにした、と言い切った現在、罪の内面も無いことにしたので、誰かが、悪者で、勝った、と人生訓を大っぴらに自慢している輩がいたとしても、何も言うことができなくなる。 機能不全。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

傷つかない夢なんてないから❀ - [ω:628] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「そうなると、すべての行為は、何らかのリスクがあって、罪の意識を感じて 引きずる恐れがあって、何もしたくない、何者でも居たくない、と思いがちになりますが、悪者が勝つ社会だから、すべての悪事は許される、とすると、自分が感じる罪の意識は、いい者なのか? 偽善者なのか?――つまり、罪の意識を 感じなくなることで 悪いことができる、罪の意識は 無い方が良いものか? ―― 実際 答えは明白で、罪の意識は、悪者が勝つ社会を どうにかするための 強力な一撃、な感じの、いい才能です。 それに気づけない場合、罪の意識は苦しいので、悪者が勝つから、罪の意識を抱えるのは バカバカしすぎて、悪者に憧れたいのに 恨んでしまうじゃないか、採算が合わないじゃないか、と思い込みます。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「そうなんよ(・∀・)」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

やさしさは〝爆発開花〟☽☆☀ - [ω:629] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:21]

明日の夢見る哲洞仙人「責任が取れないから、心がマヒする、罪の意識の正常性が無くなる、痛む、絶望を証明する、責任が取れないなら、取れるわけが無いようなことを わざとすればいい、なら、悪者が勝つ社会は真実だと、証明することができるはず。 ―― 実際は、罪の意識が消えたという決めつけは、所与の思い込み、在りえない出来事です。 なぜなら、すべての行為と罪の意識は、間主観的な 答え合わせの上で 善悪として複雑に成り立ち、何が悪者かをも 決めているからです。その罪の意識を 理解できなければ、しゃべることも 悪いことをどうするのかも、理解できません。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「でも、内観的には、何となく、悪者が勝つ気がしてしまい、自分を狂わせるといい、と思う人がいる。 それがアーティストだとか思い込む。 実際は在りえない。 だから、頭がいいと 思い込んでいる者は、実際には、相当の おバカちゃんであるω」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする