2020年04月21日

春の超ほわ周遊✧ - [ω:569] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]【春ほわ夢うさちゃんのおひるねに☆ちゅっ♡】

春はいい。春はすてき。春はうきうき。

春をこの生に、抱きしめ周遊するには、どうすればいいだろう?


現代人は、春を置き去りにし、季節を忘れている気がする。

運転ひとつとっても、あたたかいということが、やっと冬将軍から独立して 何も考えずに ボウソウできる、ではない。


春だからこそ、昔から、脈々と受け継がれてきた、わびさび、美の、うぐいすの、ともしびがあるまじろ!!

posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

ファンタジックに〝春の意味〟 - [ω:570] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]【春ほわ夢うさちゃんのおひるねに☆ちゅっ♡】

僕は、久しぶりに、自転車を引っ張り出して、あぜ道とかを通って、たんぽぽとか、色とりどりの花とか、においを感じて、隣町にある、ホワイトな おシロを 見に行った。

そこでは、人がたくさんいて、国際的にも人がいて、昔から、変わらない何かがあった。

そこに咲く桜は、きらきらとまい、しろいおしろをバックに、とてつもない、ファンタジックな風景を生み出していた。


人は、特に意識せず、春の意味を知っている。


それは、まだ昔、山と草木ばかりの時代から、脈々とするものだ。


僕は、春について、もっと、知りたくなった。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

ぽかぽか☀大好き✧ - [ω:571] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

ぽかぽか☀大好き✧「今回のゲストの、ぽかぽかだいすきさん♡でございます。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「昔の時代、まだ、城下町ができ始めた頃、つまりね、道が舗装されていなかった頃、周りは、山と草木ばっかりだったと思うんだよ。 つまり、人は、高い山と地形、咲く花々と川、見慣れた見慣れない大地を、ひたすら歩いて旅していたわけでしょ。 ここは、以前来たことがあるのだろうか?と思う位に、似たような場所が広がっていて、迷わないのが不思議だと思う。 現代では、山の標高から、道まで、ずいぶん正確に定立しているけど、みんなは、このことを疑問に思うのかなぁ?」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

わっさわっさ✧自然ω - [ω:572] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

ぽかぽか☀大好き✧「つまり、昔の人々は、道をつくり、そのエリア以外は、かなり手探りで、地形を覚えていったと思うよ。国全部の地形を、詳細に、地図で知るなんていうこともなかったんだから、社会的に話すことができた道って、とても種類が少なかったとは思うけど、それでも、時代が近代化するにつれ、徒歩主流でも、道はずいぶん複雑になったと思う。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「そして、城下町がある。 そこから離れてみると、山とか、丘とか、川とか、海がある(・∀・)」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

お花が✧た~くさん❀ - [ω:573] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

ぽかぽか☀大好き✧「昔は昔で、大して疑問には 思わなかったかもしれないけど、山ばっかりな この故郷の中で、人は、歌を詠んだり、菓子を食べたり、ししおどしで うさちゃんをおどさずに おたわむれする ウキウキ感を生きたり、ふつうに、春を内在していた。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「あぜ道を通っていると、たんぽぽとか、色とりどりのお花が たくさーん咲いているんだけど、あぜ道以外では、咲いてないんだよね。なぜだろう?」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

ぽかぽかそだち☀ - [ω:574] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

ぽかぽか☀大好き✧「やっぱり、山の斜面は、たんぽぽたちの ぽかぽかそだち☀には、適さないのかもね。雨が降るたびに、いろいろ流されてくるだろうし。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「現代では、手つかずの場所に一面、たんぽぽとか、たんぽぽとかたんぽぽとかたんぽぽとかたんぽぽとかたんぽぽとかたんぽぽとかたんぽぽとかたんたんたんたんたんたんたんたんたんたん(・∀・)」

ぽかぽか☀大好き✧「咲いてないよね。そんなには。 手つかずの場所っていうところが、現代には あるはずなんだけど、なんか無いよね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

たんぽぽぽぽぽぽ - [ω:575] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「ラベンダー畑とか、人の手で生み出した、広大なヘクタールはあるけど、やっぱり、たんぽぽが増えたのは、或いは減ったのは、人が関係しているのは、まず間違いないだろうね。 昔は、あぜ道に咲いているたんぽぽは、たんたんたんたんたんたんたんたんたんたんと、あふれるくらいに、咲き誇っていたのだろうか?」

ぽかぽか☀大好き✧「わたげ、種多いし。 自転車にわたげを乗せて、服にくっつけたら、くっついてたら、すごい切符だよね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

ぽぽふる❉ぬぼ~っ(・∀・) - [ω:576] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「もしかしたら、平坦の場所が、レアで、全て田畑にしてきたって いうことなのかもしれないけど、人の手を入れずに、砂漠でもなければ、木ひとつもない平地っていうのは、地形上 とてつもなく珍しく、人が作り上げた田畑の環境のパンの耳的なところで、たんぽぽの ぬぼ~っ(・∀・)が、きらびやかふる、だったのかもね。適して。」

ぽかぽか☀大好き✧「一方で、ビルのために、たんぽぽすべて壊していたら、生まれてきた子どもが、もとのたんぽぽを 想像しないだろうね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

ぱっぱぱっぱ(・∀・) - [ω:577] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「桜は、なぜ、いるのだろう(・∀・)――いる、やまに。」

ぽかぽか☀大好き✧「人の手で植えられた桜は、入学式に咲くように、統一せし品種みたいにセレクトされているけど、もっと早く咲く、山桜なんてものがあって、明らかに、入学式桜とは、違う生い立ちがある。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「大昔から咲いてる天然物で、そこから人は、種を取ったのか、この山桜すら、さらなるどこかのふしぎ山から持ってきて、山に、粉みたいに、ぱっぱぱっぱ(・∀・)ってまいて、咲かせてしまったのか、わからないんだけど、奇跡的に天然物で、人々は、このきれいなのを、受け入れていたんだろう。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

山桜と自然すべての春❀ - [ω:578] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:20]

ぽかぽか☀大好き✧「桜には、現代的な見方の他に、さらに背景の山と山桜を合わせて見る方法がある。さらに、山桜や自然すべての春として見る方法も。」

POP✧POP❉レ[=オン]❀和(なごみ)∫統領☀「昔、山ばかりの時、どの山が何なのか、もし迷ったら、どうやって夜を過ごし、帰り着くことができたんだろう? ひとつ思うことは、春になったことで、野宿のハードルが下がったこと。 その気になれば、川を見つけて、下流に辿ればいいけど、川沿いから道が途切れるのが常なように、途中で山を挟んで流れて 標高を上げる絶壁渓谷って多いからね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする