2019年04月01日

MOVE☆MOVE☆タミンゾクコッカ♡ - [ω:183] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「僕の世代は、カラオケが流行ったね。 まぁ、次世代にも この構造は保存されていると思うけど、良くも悪くも、アップするような文化の中に吸収されていった感があるかな。 むしろ、多世代との交流にカラオケ屋がある、みたいな?」

☆のティーンエイジャー「たぶん、古い歌聴いても、結局その時代を語りたいって雰囲気出てるから、あんましおもしろくないかもだけどね。」


ちょっと違う視点だけど、太っている子がカワ(・∀・)イイ!!というのも、男女平等を歌うアイドルと同じ文化から来ているみたいに捉えてみようω

と言ってみる(・∀・)
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

おなかへった人に〝わたしのパン〟を渡す やさしい自由♪ - [ω:184] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「テレビウケするアイドルしか、公正に安定した情報が無い気がするけど、彼女たちで良いなら、① 実は自由の女神なるリベラルな目的の番組での出演に重宝され相性が良い、② 表面は手段であって 実は次世代の代表として 次世代の言いたいことを言う目的で活動しているように見える、―――自信薄だけど、これまでの世代は 男女差の見てくれを気にして 思春期の理想主義的行動が遅かった気がするけど、次世代は それがあまり無い。人間で見る。から、そういう変な男女差のルールに耳を傾けないために、極端なモチーフを掲げて行動することがある。自分を戦場に送り出すようなイメージだけど、実際は 次世代の主張の線上にいる。僕はちょっとしたことで不安になるから、実はこういった行動にはちょっと憧れているんだ。でも、僕より大人の世代に この理由付けを語ってほしくはないな。」


ちなみに、アイドルのオトコバージョンを、僕の世代ではビジュアル系と言います(・∀・)


☆のティーンエイジャー「同じなんだよね。あなたの世代とほぼ。理想型は。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

むずかしくシンプルで〝むずかしくない〟世の中の熟考! - [ω:185] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「パパを応援しないアイドル。ということかな。――でさ、僕はあんましニュースは見ないんだけど、時々目に入るよね。もちろんテレビのニュースのことで、ネットの場合は極力 検索ページのトップに行かないようにしているということで。」

☆のティーンエイジャー「最近また、私の世代がやらかしてくれているからね。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「結局、大人の社会が原因だろうけど、① 地下と言う意味不明のサブドメイン.で始まるアイドル が 自殺をしたっていうニュース。言葉で言うのは安かろう。――② 鉄道や道路に大きな石かなんかを置くティーンエイジャー。確か14歳だったか、ちゃんと見ていなかったけど 踏切に進入して言いがかりをつけられて賠償請求されるかもしれないっていう疲れた雪辱観を持っていないところが、若い。」

つづく( ゚Д゚)ΣΣ
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

軽く語っているみたいになってごめんなさい!ですねω - [ω:186] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

☆のティーンエイジャー「アイドルの方は女性で 恋愛関係のごたごたが原因だったと。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「あれも、有名無名の何かが絡んで、いやぁなところで、なんかなったんじゃないのかな。というか、この手の出来事って、結局多いでしょ。学校内のいじめによる自殺なんて、可笑しい位 僕らの頃にドラマ化していたし。」

☆のティーンエイジャー「瓦ってイメージだけど、石を置く人は、男性だったと思うよ。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「印象ってことだよね。危ない運転しがちなタクシーまでもが ドラレコかな、持ち出して力説するくらい恐怖に感じる行為なのか。 声を上げたら、というか ライブするとクラクションと言う袋叩きに会う、という印象は、次世代にもある?」

印象、ね。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

かんたんになくせる!あたたかなしゃかいは✧いま✧こえをいだくんだ!! - [ω:187] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

☆のティーンエイジャー「ああいう事件は難解だよね。 人によっては、学校時代に裏サイトを覗こうとする。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「本当にあるの? そんなもの。」

☆のティーンエイジャー「まぁ、大人の事情ってやつだからね。 で、前途暗いわッてなって、大人と自分を信頼できなくなる。そして、調べたことによって、多様性を目の敵にするようになる。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「それが無意識に押し込められることで、自分の未発達の部分に合わせた行動をするようになり、間違った多様性を強調してやろうという方向に走る。ジェネレーション・ギャップの悪い例だろう。」


弱さ。だよね。

なぜそれが起こるのか、その解釈と しなければならないのかという骨折り雰囲気は、いつも 何かと大変だ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

オープンに知恵リンリンに!とーくとーく!サービスぱっく!! - [ω:188] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

☆のティーンエイジャー「しかし、ああいったことをすることで、どれだけの人が意外などういった迷惑をこうむるのか想定できていない。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「それ以外にも、TVのニュースやワイドショーの出演者が これこれをすると こういった罪になりますよ これだけの罰金ないし拘束がありますよ、って言っているところ。 とても無責任に感じるのは気のせいだろうか。 道路では、安全運転免許という自由の女神を約束したのに 途端にルールを破りまくり 自転車を右側の通行帯が空いていてもクラクションを鳴らして暴行するようなのが野放しにされている中で、こんな社会なら、皮肉にもならないんじゃぁ٩( ''ω'' )و 苦笑」


大人の世界には、嘘の宣言が多すぎる。運転免許なんて 危険に喜んで加担しますの証明書じゃないか。

こういう仕組みを否定できる出演者はいないんじゃないかな。きっと 自分の身が危うくなるから。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

ゆだん@で〝ふわ~ん〟ってなったら お風呂に入ろ♡ - [ω:189] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

☆のティーンエイジャー「だから、都会では、自動車に乗らず、お金かかるからって免許取らない人が多いんだよね。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「ちょっと石が飛んだからって、賠償請求する社会だからね。 おかしいからね。意志が無いんだよね。」

☆のティーンエイジャー「でも、自動車中心の社会になっている。私たちにはずいぶんつらい状況ですね。なんせ、自動車に乗る選択をする人もいる。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「そこで、ネットショッピングというシステムが出てくる。 これはまだ、今までの大人の事情から割と自由な社会システムだけど、それだけではなくて、宅配便とか配達を挟むからね。 この辺、ちょっとだけ言いたいんだよね。」

☆のティーンエイジャー「どうぞ('Д')」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

ハイパースペースなインターネット〝お買いもの〟転送!! - [ω:190] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]【ミレニアム・ライフに☆ちゅっ♡】

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自転車にも、徒歩&電車にも言えるけど、一番は自動車。一般道では常に徐行して、高速道路や有料道路に入ってから、ナビを最大限活用して、高速進行すればいい。 最近のペーパードライバーもどきは 自転車も走る狭い黄色線の道VS高速道路、という構図になっているけど、高速道路の方が多分いい。 徒歩にとっては電車、自転車や原付にとっては走りやすい道、が 高速道路にあたる。 で、流通の場合は、深夜に高速道路で運んで、その前後では 高速道路のパーキングエリア的な場所にエレベーターで荷物を乗降して、大型車を選んで輸送、一般道とは切り離して、一般道では徐行 小型車に分けて荷物を積み、多車線を避けて 路肩の広い道にて配送。――これ、もうやられていると思うんだけど、どうなんだろう。これなら、ネットショッピングのユーザーが 憂うことなく使えるんだけど。」

☆のティーンエイジャー「顔見知りのドライバーが、近所で危ない運転していたら 恐怖でげんなりするもんね(-_-)」


この辺、させている、とは断固思いたくない。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

さらに✧さらに〝モラリティ=フリーダム〟に開かれた〝ビジョン〟☆彡 - [ω:191] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「だから、一連の事件を包括的に批判、包含できる人が求められている。 テレビ局がミレニアム時代に生き残るためには、策を弄せず そういった人を 解説サイドから いかにして見つけ 味方につけるか。 そうしない限り、次世代は信頼しない。 ネットの一般の口コミ方が 遥かに信頼できる。」

☆のティーンエイジャー「まぁ、ただ起こったことだけを言っていくニュースって、かなり無理があると思うからね。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「後はそれに慣らされていくことに合意できるか。それで本当に皆幸せになれるのか。 ニュースで語られている事件の数は、未解決のオンパレード。だから、ダメな方に皮肉になるんだ。 ポストモダンの間違った方の 事件も見方にすぎない 現実に事件があったとすら言えない、と言う風に責任がずり落ちてしまう。」

☆のティーンエイジャー「それは、冷たいよね。」


あたたかいの、ほしいの。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

本当の〝リアル地図〟は この〝いま〟✧空白ページ✧ - [ω:192] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:5]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「情報をまとめたいんだけど いいよね。 まず、インターネットは社会で、フォロー数、閲覧数が その情報の優先度 影響力とほぼ同義で、体験の意義を基に あくまで情報だと割り切られている。で、アイドルは体験を定立することを第一とし 前世代の自分探しや古い反抗の形式では扱わず インターネット世代と相性が良い。けれど、体験をインターネットから情報処理にて取捨選択したことで、大人の作った地図が想定よりも歪んでおり その体験の範囲と方法が規定され 結局情報を選ばされていた事実に気付き 一度行き止まる。」

☆のティーンエイジャー「まじそれです(・∀・)」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする