2019年01月21日

てくてくノろノろ(・∀・)じーっ☀ - [ω:113] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

僕は、歩いてお買い物。

近ごろ、乗り物に乗るだけでは、誰かに迷惑を掛けるかもしれないからって、往復3キロ位なら、わりと歩いているんだ。


UOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!

なんだろう? 声が聞こえる。

///////////////////////////////////―――――――――――――――


僕は、なにやら、凄い熱心に叫んでいる人に出会った。


ふむふむ(・∀・)

ちょっと、付いていってみようかな。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

安全運転✧サイコ~! - [ω:114] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

レオンちゃん「あのー。どうかしたんですかぁ(・∀・)」

ママチャリLINER「実はさ。ちょっと、車道で危ない目に逢ってね。自動車に向かって、不服の声を表現していたんだ(; ・`д・´)。良い子は安易にまねしないでね♪」


なんだろう。なんか興味深い人に逢った。


レオンちゃん「シティサイクルですね。右側にミラーまであるじゃないですか。すごーい(・∀・)♡」

僕は、どこから来たのかなとか、聞いてみた。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

ココロのエコがチャーミング☆ - [ω:115] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

ママチャリLINER「8キロ位なんだけどね。往復なら16キロ位。よく、市街地の中心部に出ていくんだ。」

レオンちゃん「なるほどね。僕も、最近は、歩いていたりと、何かいろいろあるもんね。でも、往復で10キロを超えているなんて、すごいね!」

ママチャリLINER「なんか、世の矛盾を感じ、最近は、自動車の脅威が少ない道を、歩行者に配慮しながら選んでいます。」

レオンちゃん「確かにねー。昔は交通戦争とかで、自転車を歩道に上げて、現在まで法律は車道のまま変わらないのに、古臭い運転をしている自動車っているよねー。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

レディ! LINER ♢ - [ω:116] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

ママチャリLINER「そうなんですよ。私は、クラクションが大っ嫌いでね。で、自動車に近づかないように走っているわけなのよ。でも、自動車って、なんであんなに、後ろにまとわりついてくるんだろう。」

レオンちゃん「今の出来事がショックだったでゴワスね(・∀・)。でも確かに、自動車ってさ、自転車との車間距離を取らないんだよね。急に止まったらどうするつもりなんだろう。」

ママチャリLINER「そもそも、追い越すのに1m以上の距離を空けなければ免許返上でしょ? 安全な徐行ならば自動車でも時速10キロ位。それ以上ならば、1mは開けて抜かさないと。」

レオンちゃん「でも、実際は、自転車をゴミだって思っている自動車一定要るよね。後ろで自転車のペースで走る自動車、広い道路では見たことないよ。」


彼女は、男の子でも顔負けの論破力を持った、街の自転車乗りだ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

乗り物はフレンド🌸 - [ω:117] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

ママチャリLINER「最近、そういう運転をしてか、めっきりクラクションを鳴らされなくなったんだよね。そうしたらさ、対向車がUターンしてきたのね。で、急に止まると危ないじゃない。だから、そのまま片側2車線の左車線を走ったのよ。アイツには見えてたはずなのよ。私が。左端に寄りすぎると、狭い歩道から来る自転車とかが危ないから、ある程度歩道と距離を空けなければならないことも、アイツは分かっていないんだよ。」

レオンちゃん「で、クラクションを。」

ママチャリLINER「鳴らしてきたわけよ。ながーく、思いっきりさ。死ぬかと思ったよ。だって、見えてたでしょ? 私、後続車が切れるまで歩道で待って、安全に止まれる適速で走行してたんだよ。免許取られたくないからか、直進車には道を譲るくせに、回り込んできたと思ったら、後ろで何がなんなのよ!」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

自動車はルールと免許で ゆったりLOVELY♡ - [ω:118] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

レオンちゃん「つまり、右車線ががら空きなんだよね。」

ママチャリLINER「それでも、Uターンとかして、わき道を含むところを こまごま走っているからね。そいつらは。まだ平日の午後すぎだっていうのに、パシリかなんかなのかな?」


都会の平日は、裏路地から飛び出してくる自動車が、ラッシュ時を含まなくても けた違いに多いんだって。


ママチャリLINER「そう。なんでアイツらは、止まれの停止線で止まらないんだろう。この前だって、車道を走っていたのに、歩道を貫通して横道から自動車が突っ込んできたんだよ。シティ車はブレーキがめちゃ効くわけじゃないんだから。」


つまり、自転車には、自動車のせいで なおのこと気を付けなければいけないデリケートな適速があるんだ。
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

セラピー実践オープンライド! - [ω:119] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

レオンちゃん「そうだよね。法律って、全然守られていないんだよね。自動車と自転車が互換性を持って車道を走るのって、不可能に近いよね(・∀・)」

ママチャリLINER「さっきの出来事のやつは、クラクションを鳴らすのが免停の条件である違法行為ないし犯罪行為であることを知らないか、知っていても、衝動で行ったかのどちらかだよ。」

レオンちゃん「前者は怖いけど、後者はなお怖いよね。だって、後者の場合、ドライバーの中に圧力を感じる恐れがあって、その命令でクラクションを乱用するわけだけど、その圧力こそが自分自身の真実なわけでしょ。なら、その真実は自分にとって不都合な真実なわけだよね?」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

修行!世のきれいはエボリューション☆ - [ω:120] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]【セーフティ・ライドに☆ちゅっ♡】

ママチャリLINER「といいますと?」

レオンちゃん「だってさ。もし、法律を守らない自動車が免許を持てる世の中、流れに乗って自転車と歩行者を虫けら扱いする世の中が、あるいは そういった様々な分野でも同じように行われてきた冷たい戦争がさ、末期だとしても、現代の社会の正体なわけじゃん。それを認めるのが怖いやつがさ、自分の感情を抑圧してね、自分が信じてきた社会こそが正しい、蜃気楼ではない、と思い込むと、蜃気楼はその自分だった圧力によってさ、クラクションを鳴らさせる衝動の対象に向かうでしょ。それが自転車、そして歩行者さ。」

ママチャリLINER「なるほど。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

夢しかない!自動車発明の新たな未来♪ - [ω:121] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

レオンちゃん「僕さ、自転車にも乗るけど、信号のない横断歩道の停止線で止まると、お年寄りが歩いてきてるんだけれど、対向車がクラクションを鳴らしながら、年寄りを至近距離で抜かしていくところを見て、かなりムカついて怒ったよ(笑)」

ママチャリLINER「思うんだけどさ。自動車の一部と言うか、ヤツらって、自動車は自転車より上だと思っているけど、停止線で止まって歩行者に配慮することが不可能な運転をしていて、超危ないんだよね。それなのに、停止線で止まれる自転車の良いところを完全に無視して、なかったことにして、自分たちは涼しい顔して 弱者をいたぶりまくっているよね。」


弱者保護に優れていて 地球滅亡を救うエコな自転車に、環境分野でも勝てない自動車は、都会では時代遅れの産物となりつつあるようだ。

自動車メーカーは、未来を見据えて新しいことをやっているよね♪
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

〝徐行〟は最大の高速進行! - [ω:122] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:3]

レオンちゃん「その前にさ。ちょっと聞いた話なんだけど、自動車の中にね、信号のない横断歩道の停止線で止まったら、対向車が路上駐車を交わして突っ込んできて、ちょっと当たって、で、止まっている車に 間違ったことするなどうしてくれんねんみたいな方向で言ったらしいんだよ。で、警察はさ、止まった方の自動車に、正しいことの通じないおかしな人もいるんですよってさ。普通に、100%、止まらなかった方が悪いって。おまわりさんのお墨付きでね。案外 交通量のカオスなところだったようだけど。」

ママチャリLINER「感動話ね。普通、止まった方が悪いっていうことになりそうだけど、そうはならないんだよね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする