2015年12月31日

Kosmosの意味 - [EX-15] エマージェンス・サイド 番外トーク集♪

遥「Kosmosとは?」

とど「実は、昔からの哲学用語で、ウィルバーだけでなく、邦訳ワン・テイストの出版社〝コスモスライブラリーさん〟も、〝Kosmos〟を、この用法で採用していますね。ワン・テイスト・・・。音楽スクール時代に、快速に乗りながら、よく読んだなぁ…。結構ボロボロですよ、表面は。帯もあるけどね(笑)」

ららちゃん「本にとっては、本望ね(^^♪」

潤「まったく意識してはいないけど、シャレを言ってしまった、ららちゃんでした('◇')ゞ」

ららちゃん「んもぉぉうぅぅ(>◇<)」

とど「Kosmosは、〝一者〟〝空性〟〝emptiness〟〝一なき一〟〝非二元〟〝真我〟などと呼ばれてる〝あれ〟で、どこにでも偏在し、パラレルワールドを考える上では、〝無限に分岐する〟発想の果てを超えられる、唯一の〝真実〟と言っていいものです。とどのつまり・・・」

遥「〝ありのまま〟ってことだよね(≧▽≦)」
posted by とど at 22:55| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする