2015年03月21日

確率がしんぴでしょう(#^^#)♪ - [Part24] エマージェンス・サイド -

――便宜上、今度は数字にするけど、ごめんね(笑)――

議論する人1「不確定性がパラレルワールドだってことですね。」

議論する人2「素粒子は、確率で表せます。それが分岐してるから、パラレルワールドです! 簡単です!!」

いやぁ・・・。分岐したものが分岐したままとは限らないんだから、これは安易でしょ(^^

議論する人3「我々は、やや込み入った議論を強いられるでしょう。不確定性原理は複雑な数式で構成されており、理解には専門知識が要りますから。」

そりゃ、私もわかんないけどさ(^^♪ 分からなくてもね…。
posted by とど at 21:23| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

願えばどんな望みだって叶っちゃうよ(^_-)-☆ - [Part25] エマージェンス・サイド -

議論する人4「イエ――イ(≧▽≦) 望めばいい世界に行ける!!」

議論する人5「きっと極楽も同じもの!!」

うーーん。わかるけど、それを不確定性原理と結びつけるのは、安易なんじゃぁないかなぁ…。

議論する人6「私たちが、何やらすごいもので出来ていることには同意します。」

ただ、心には心の、個体の不確定性原理があるんだよなぁ…。きっと。

議論する人7「それよりは、シュレディンガーの猫の話をしましょう!」
posted by とど at 22:12| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

粒子は猫で世界だぁ(>q<) - [Part26] エマージェンス・サイド -

議論する人8「シュレディンガーの猫も簡単です。要は、素粒子は確率上、別並行世界に分岐しているので、どちらかの世界で猫を|д゚)な仕掛けをすればいいのです。」

議論する遥「異議あり! 私たちはみんな、同じ姿をした世界を無限に飛び回っているのでは? すべてのものが、同じ姿をしたすべてのものに不確定で、見かけ上、この世界を見ることが出来る! 不確定性原理はすべての同じ姿の世界自体が不確定に振動しているということで、自分がどの世界にいるか確定することは不可能だし、素粒子も分岐しているのではなくて、同じ姿をしたすべての世界で 無限÷無限=1 として存在していて、シュレディンガーの猫は不可能! 仕掛けもすべてが、同様に確率振動しているからです!!」

皆「え? 何言ってるのこの人??」
posted by とど at 23:21| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

世界はカラフル~('ω')♪ - [Part27] エマージェンス・サイド -

〝世界に飛ぶ!? 我々は今まさに、無数にパラレルワールドを跳んでいるのですか??〟

議論する人9「それはないでしょう。世界はあまりにリアルです。不確定性原理だって、この世界でちゃんと観測されたじゃありませんか!!」

いやぁ・・・。相対的に考えたら、すべての世界がすべての同じ世界に対して不確定でしょ? しかも、途中まで同じ世界は、最初から並行してても、分岐線で表せる。これが本来の分岐世界の洞察なんだけど‥。

議論する人10「それに、望めば行ける世界が同じ世界なんて… 寂しすぎます!」
posted by とど at 22:32| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

シーソーゲームも乙よ(@_@§ - [Part28] エマージェンス・サイド -

うーーん・・・。僕らは、互いの別世界の自分や相手と、椅子取りゲームしてるのではないんだよ? 皆で協力して、望む世界をつくるのでなきゃ、別の何かに、悪い世界を押し付けることになる。

議論する人11「悪夢です! 我々がパラレルワールドを無限に飛んでいる!? 生きた心地がしない…。」

議論する人12「それに、この頃タイムマシンが来てるみたいだし、本当だったら、なぜタイムマシンを作る必要がある? 常に既に飛べるのに。」

ミクロとマクロの違いだよ――。不確定性原理はミクロで、それが私たち全部の不確定になって、別のバリエーションのパラレルワールドの存在をも肯定できる…。
posted by とど at 23:22| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

私たちはリアルです(#^^#)☆ - [Part29] エマージェンス・サイド -

議論する人13「では、彼のよく分からない説は置いといて、この世界がくっきりリアルということで、本題に戻りましょう。」

本題って…|д゚)

議論する人14「大体、ミクロな世界で素粒子が別次元に飛んでるとしても、マクロな世界には影響がないって常識です!!」

頭の固い奴メェー―( ;∀;) 世界の土台が不確定なんだから、心を物質に還元せず〝外面〟〝内面〟と捉えることで、全部不確定になっても、おかしくないでしょ!!

そうして・・・。この議論は続いた。

もう僕が当たることはなく、なんだかとても寂しくなった。

潤~( ;∀;)
posted by とど at 22:14| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

まったりっていいね - [Part30] エマージェンス・サイド -

数日後

潤「そりゃぁ災難だったねぇ。」

遥「まぁね。でも、あのどうしようもない〝判らせたい〟って気持ちが、戦争を生む引き金だったりするからね。僕も軽率なんだよ。」

潤「時代があまりに早く気付くと、巻き返し作用みたいのが来るってことかな?」

遥「どうなんだろ? 確かに、人口爆発も、そういった所があるのかも。」
posted by とど at 22:21| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

ふれあいたいな - [Part31] エマージェンス・サイド -

遥「笑顔女性の話したけど、彼らって、精神修行している方の力なのか、本能を満足させ続けてるタイプなのか…。」

潤「なるほどね~ 確かに考えなかった視点だね。それによって、僕らがどういう修行すればいいのか変わってきそうだし。」

遥「前者だって信じたいけど。」

潤「後者から入るんだろうけど、結局、前者も身体エネルギーが入るし、過度の禁欲主義はそもそも時代に合わないし…。」

遥「未来の女の子たちが、どういう感じか、見てみたい気もするよ。」
posted by とど at 21:54| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

わくわくだよ - [Part32] エマージェンス・サイド -

さて。僕らの物語もまた、新たな局面へ。

これから、何を描こうかな?

潤「未来は決まってるって、本当?」

遥「よくあることだけど、未来は無限の一者からすると決まっているけど、不確定性原理とかバリエーションとか予知夢とかデジャヴとかで、常に既に、実存的、自由意思的に、決まってないんだよ。」

潤「確か世界を解釈する…んだよね。」
posted by とど at 22:43| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

映画も見たいよね - [Part33] エマージェンス・サイド -

遥「そうそう。宇宙(Kosmos)は宇宙(Kosmos)を解釈するんだよ。例えばホログラフィックパラダイムでは、脳がそういった解釈をしていることが証明されている。」

潤「結局、無限の一者の前では、すべては〝解釈〟という意味での〝影〟なんだね。だから、悲惨な世界が無限にあっても、神秘主義の言う〝映画〟になる。」

遥「記号論・コンテキスト理論とほぼ同じだと思うんだけど。ただし、すべては解釈で影だけど、例の講義で〝この世界はリアルで一つ〟〝マクロとミクロは違う〟と言ってた方々がいたように、私たちが観測できる巨視的世界は、今までの法則すべてを保存する〝形として観測できる本物〟なんだよ。それが鍵。」

そう。だから、進化の果てに行き、時代を戻っていくということは、たとえ元々あるらしい最終進化的世界でも〝解釈〟されなければ見ることが出来ない!!
posted by とど at 23:55| エマージェンス・サイド | 更新情報をチェックする