2019年09月17日

道路交通を変える超真剣な方法☆彡 ――(有名;必要条件=無名でできる) - [ω:352] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自転車や歩行者が、自動車に対して 憎しみを覚える意味は、この辺にある。でも、車道系メインの自転車と歩道系メインの歩行者は、自動車社会の歪んだストレスを ほとんど受けないように工夫できる点が、とてつもない利点。 ここで生まれる活力を無尽蔵に活用して、一般道を我が物顔で走る自動車から、植民地となっている道路を取り戻すことは、十分に可能だと思ってる。 このとき とにかく、ほおっておいても、自動車過激派は 必ず自分の行いの愚かさが跳ね返ってくることで、イヤが応でも責任を取るしかないので、すべては 正しい視点からはうまくいっていると思えれば、大分、何かしなければならないという焦りは消える。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

免許やライドの総本山〝ウェイト〟(=待つこと) - [ω:351] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自動車達は、自転車乗りがこれだけのことを読み取っていることを夢にも思わないだろうね。 でも、自分の意思で命を懸けた時、理不尽な自動車ドライバーの嘘で殺されるのを拒絶することを含有するんだ。 だから、深いところでは、自動車過激派の暴力に屈しない。 ただ、元から彼らには居場所が無いので、寛容なリベラル社会の栄光に準じ、気付くまで それでも待つのが自然だから強引に指摘しない、それだけなんだ。」

ママチャリLINER「で、過激派は、それを無視して、我が物顔で、すべて自分中心に回っていると思い込み続ける。人の命をも。 高度経済成長時に自動車を持った頃の人ならまだしも、生まれた時から交通戦争なら、既にこの状況を当たり前と思うことは病気であって、もっと疑った方がいいに決まってる。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

リベラルの文明創発 (派生:自動車 etc.) - [ω:350] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]【セーフティ・ライドの明日に☆ちゅっ♡】

ママチャリLINER「自動車過激派は、誰もが 制限速度で運転していないから横断歩道の信号の無い停止線で止まらないから交通の妨げになる場所で路上駐車をしているからという理由で、自分の危険運転各種を正当化する。 これは、リベラルを全く理解していない。 自分の主張している主張は、全く権利などとは呼べない。 他者のことを考えていないから。 他人を正当化の根拠にした意志なき操り人形は、説得性が全くない。 本人は、リベラルな世界で絶対に在りえないことを堂々と言うこととなる。 これは、突き詰めていけば、故意の暴行と 何も変わらない。 ただ無意識か意識的かというだけで、意識化される時に逆切れしている自覚はあるわけよね。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

あなたの〝配慮〟が この世のすべて! - [ω:349] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

ママチャリLINER「確かに、自転車に対してクラクションは鳴らさなくなったかもしれないけど、それって、無言で腹の虫がおさまらないってことで、代わりに危険運転にて意志表示することになりかねない。 自動車ドライバーは わんさかいるので 自分だけは大丈夫だと言ってみたところで、自転車にとっては たった一度のミスが、権利の大きな喪失となる。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「自動車は勘違いしているけど、100台の自動車の流れの中に、1台の自転車がいるとする。 100台の流れだけではなく、1台1台個別の自動車とドライバーが、自転車乗りにたいして合意することで 個々人 間 での責任の下に追い越しが発生する。 これは、100台の流れは根拠にできない。 完全に、自動車ドライバー本人一人の配慮に、すべてが掛かっている。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

自転車こそ堂々と車道! (その為の未来の数フェイズ) - [ω:348] 世界に☆ちゅっ♡ [episode:12]

ママチャリLINER「自動車過激派は、車道に出てくる自転車を目の敵にする。 危ない目に逢わせてくださいと言っていると解釈する。 そんなバカなことは あるわけがなく、実際は、車両として、歩行者ついで自転車に配慮しているからに他ならないんだ。 よって、過激派の正当化は、自転車ドライバーの命に直結する。 ただし、リベラルな世の中において、そんな過激派の居場所は最初から在りえない。」

POP✧POP❉レ[=オン]ちゃん☀「だから、今回の討論の意図は、どんな手段を使っても嘘を主張する自動車過激派に、真っ向からケンカを売らずに、居場所が最初からないことを示すには、自転車がびくびくせず堂々と車道を走るには、どうすればいいのか、その真実を、考えていくコーナーなのです。」
posted by とど at 16:00| 世界に☆ちゅっ♡ | 更新情報をチェックする